ocf 9:03 am

VPL/GSLが6つのカジノを「フェイズアウト」 ( 2008年03月21日 )

ベガスパートナーラウンジグループ(VPL)とゴールデンスターラウンジグループ(GSL)が、以下のオンラインカジノブランドを3月25日から「フェイズアウト」すると発表しました。

  • Arthurian Casino アーサリアンカジノ
  • 777 Dragon Casino 777ドラゴンカジノ
  • Casino US カジノUS
  • Casino UK カジノUK
  • Slots Royale Casino スロッツロイヤルカジノ
  • Miami Paradise Casino マイアミパラダイスカジノ

この「フェイズアウト」というのはこのような意味です。

  • すでに登録している既存プレイヤーは引き続きプレイを続けられる。
  • ウェブサイトは当面そのまま。ソフトのダウンロードも可能。
  • 新規登録は停止。

このようなことは、過去にもベルロックやフォーチュンラウンジグループでいくつかのカジノで起こっていました。
ヨーロッパ向けのオンラインカジノがどんどん成長して数も増えている一方、アメリカ人がメインのプレイヤーだったこのようなカジノでは、次々と閉鎖や事実上の営業停止が相次いでいます。
またカジノブランド自体をリストラしない場合でも、グループ内のカジノでは初回ボーナスは一ヶ所でしか受け取れないという1ボーナス規定により、複数のカジノを同時にプッシュするのを事実上取りやめているケースもあります。
今回のVPLの決定は、時代は変わりつつあるとさらに実感させる出来事です。
なお、ゴールデンスターラウンジは数年前にベガスパートナーラウンジに吸収されていて、現在は同一グループと言ってもいい存在になっています。
関連記事
ベルロックでも事実上の1ボーナス規定 (2008年01月14日)
トライデントラウンジカジノは閉鎖済みだった (2007年12月07日)
グローバルプレイヤーカジノ閉鎖 (2007年11月30日)
ゲイシャラウンジ 老舗にもリストラの波 (2007年11月06日)
フォーチュンラウンジで直面する混乱 (2007年09月08日)
ゴールデンスターラウンジ誕生 (2007年07月11日)
フォーティーナイナーカジノ閉鎖決定 (2007年04月11日)



Comments are closed.

コメント

「VPL/GSLが6つのカジノを「フェイズアウト」」へのコメントはまだありません。

「VPL/GSLが6つのカジノを「フェイズアウト」」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)