風水で勝ったと主張するイギリス人プレーヤー ( 2009年03月23日 )

Williamhillカジノでイギリス在住の48歳の男性が95000ポンド(1315万円)のジャックポットを獲得したのですが、当選者は「これは絶対に風水のおかげだ」と主張しているようです。

この男性は1998年にアカウントを開いて以来、スポーツブックや競馬を中心にプレイし、カジノはたまに遊ぶ程度で高額の勝利にはまったく縁がなかったそうです。

そんな彼の運気に変化が起こったのが今年の1月。

友人が彼の家を訪れた際に「トイレのドアをあけたままだと運気がすべて流れてしまうから、閉じておくほうが良い」と風水のアドバイスを行ってから。

素直に友人のアドバイスに従ったところ、ルーレットでの3000ポンド(41万円)を皮切りに、スロットで1200ポンド(16万円)を含む3回の小額ジャックポットを獲得するなどの勝利を重ね、ついには「Pharaoh's Treasure」で95000ポンド(1315万円)をヒットするにいたります。

この連勝期間に彼が獲得した金額の合計は115000ポンド(1592万円)。

家族がいる皆さんは、家族全員に「トイレのドアは必ずしめること」を徹底させましょう。


William Hill Casino ウィリアムヒルカジノ



コメント

「 風水で勝ったと主張するイギリス人プレーヤー 」へのコメントはまだありません。

「 風水で勝ったと主張するイギリス人プレーヤー 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ