【F1グランプリ 第19戦 アブダビ】 最終戦のオッズと予想 ( 2010年11月10日 )

 ついに今年のF1GPも残り一戦。泣いても笑ってもすべてが決まるアブダビGPがいよいよ今週末に開催されます。はたして誰がレースの優勝をもぎ取るのか、そして誰がチャンピオンの座に輝くのか。混戦必至のレースを今回も大胆に予想してみましょう。
 まずは、いつものようにおさらい。ここまでのポイントとウィリアムヒルのオッズを。

1位 フェルナンド・アロンソ(フェラーリ) 246pt  5.00倍
2位 マーク・ウェバー(レッドブル) 238pt  2.80倍
3位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル) 231pt  3.00倍
4位 ルイス・ハミルトン(マクラーレン) 222pt  6.50倍

 ブラジルで振るわなかったハミルトンは4位に陥落。ポイント差から見てもチャンピオンシップはほぼ絶望的となりました。となると、残るはアロンソ、ウェバー。ベッテルの3人。チャンピオンシップ争いを続ける彼らのうち誰かが、おそらくアブダビでは優勝するでしょう。

 この中で可能性が高いのはウェバーとベッテルのレッドブル勢です。なにしろ、2人にとって、アブダビでの優勝はチャンピオンシップをとるための必須条件。気合の入り方が違います。
 一方のアロンソは2位を獲得すれば誰が勝っても優勝できるという状況。無理な「勝ち」よりも確実な「2位」を目指す走りでくるでしょう。

 アブダビGPは単なる1レースではありません。チャンピオンシップをかけている、ということに大きな意味を持つレースです。当然、各ドライバーもそういうレースをしてきます。

 アロンソは前述したように2位以上なら無条件でチャンピオン。当然、走りは堅実になるでしょう。

 ウェバーは優勝したとして、アロンソが3位以下ならチャンピオン。ベッテルに2位獲得を目指してもらいたいと願うはずです。

 ベッテルは、優勝してかつアロンソが5位以下ならチャンピオン。あとは運任せで何がなんでも優勝をもぎ取りにいくはずです。

 この条件でアブダビに勝つのは「ベッテル」だと私は予想します。理由は簡単で、ひとえに気持ちの強さからです。2位でいいと思うアロンソ、ここぞという時のプレッシャーに弱いウェバー、この2人を相手にして「絶対優勝」と誓うベッテルが負けるとは思えません。

 そして仮にウェバーが2位になり、アロンソがトラブル等で5位になった時、ポイントは以下のようになります。

ベッテル 256pt
ウェバー 256pt
アロンソ 256pt

 そうです。3人が同ポイントで並ぶのです。
 この場合、チャンピオンが誰になるかわかりますか?
(答えと理由は下のほうに小さく書いておきますので探してみてください)

 さて、今年最後のGP、アブダビでは何が起こるのか。チャンピオンシップとともに予想交えつつ最後のレースを楽しみましょう。

※ウィリアムヒルでは他にもファステストラップ予想や誰が最初にリタイヤするか予想など様々な予想での賭けができます。興味のある方はぜひ試してみてください。
※オッズは「ウィリアムヒル」11月10日現在のものです。


 ウィリアムヒルF1オッズページへ↓





ウィリアムヒルカジノの詳細
ウィリアムヒルカジノのサイトへ

【答え】
優勝が同ポイントの場合、2位の獲得回数が多い順でチャンピオンが決まります。
アロンソは2回、ウェバーは4回、ベッテルは2回ですので、この場合はウェバーが
チャンピオンに輝きます。(ちなみに2位の回数も同じ場合は、3位の回数順、
それでも同じ場合は4位の...といった具合にチャンピオンシップは決められていきます)





コメント

「 【F1グランプリ 第19戦 アブダビ】 最終戦のオッズと予想 」へのコメントはまだありません。

「 【F1グランプリ 第19戦 アブダビ】 最終戦のオッズと予想 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ