プレミア・リーグ 第8節 イングランド屈指の名門チームが激突! ( 2011年10月14日 )

サッカーオタクによる、ちょっとだけわかりやすい勝利予想、第3回。
今回は、イングランドプレミア・リーグが誇る名門中の名門の試合を予想したいと思います!


さてさて、まずは前回の予想の結果から。点を付けるとしたら、100点満点中60点といったところでしょうか。ドルトムント勝利は当てることができましたが、まさかまさか...。
試合はといいますと、前半33分にFSVが先制。この試合最大の「まさか」がいきなりやってきました。はっきりいいまして、選手個人としてもチームとしてもドルトムントが格上です。FSVにしてみれば、このまま勝てば大金星。引き分けでも勝ちといっていいくらいにドルトムントは強いんです。
ところが、注目していた香川選手もどこかパッとしませんでしたし(しかもやや調子を落としたようで、地元紙に「香川が消えた」などと書かれるほど)、正直なところ、これはまずいといった状態でした。
ところが後半19分。ドルトムントのペリシッチがようやくの同点ゴール。このころ香川選手も交代となりました。ちょっと心配ですが、まだ若い選手ですから大丈夫!
そして後半45分、残りわずかというところでドルトムントのピズチェクが逆転ゴール。ギリッギリでのゴールです。

ハラハラするわ、冷や冷やするわの試合でしたが、半分は当たったのでよしとしてください!



さてさて、続いて今日の予想に参りたいと思います。

今回取り上げるのは、10/15日のイングランド、プレミア・リーグ第8節 「リヴァプール - マンチェスター.U」です。

どちらのチームもみなさん一度は耳にしたことがあるかと思います。とくにマンチェスター.Uは、あのデイビッド・ベッカムなども在籍したチームですから、サッカー初心者の方もご存じのはず。といっても、どちらもリーグどころか世界を代表するクラブチームですから、この試合の注目度は「すごい」ですよ!


では今回も、予想する2チームについて、ちょっとだけ。

まずはリヴァプールから。2004-2005シーズンにチャンピオンズ・リーグ優勝を果たすなど、まぁとにかく輝かしい歴史を持つ名門チームです。「カウンター」の代名詞といえるチームで、小気味のいいパス回しでいつの間にかゴール前にボールを運び、文字通りあっという間に点を取る気持ちのいいサッカーが持ち味です。中心選手は、イングランド代表のスティーヴン・ジェラード。この人の魅力といえばロケットのようなミドルシュート。ここしばらくは警戒されるためかなりを潜めていますが、これを見られれば一気にファンになってしまいますよ!
しかしですね、ここ2シーズン、チームはやや低迷中。2009年夏に選手を放出しすぎたうえ、その後の補強もうまくいかず、どうもここ一番で勝てなくなりました。前2シーズンは、それまでずっと2位や3位だったリーグ順位も7位に6位とだだ下がり。今シーズンの補強は期待できるといえ、ちょっと形勢は不利です。

ついで、サー・アレックス・ファーガソン監督率いる、イングランド最強といっても過言ではないスペシャルなクラブ、マンチェスター.U。監督自ら下部組織などで育て上げた、いわゆる「ファーギーズ・フレッジリングス(アレックス・ファーガソンの雛鳥)」たちがチームの中心となり、ゲームを組み立てます。そんなフレッジリングスのなかでも注目はやはりライアン・ギグス。司令塔としてチームをけん引しながら、老獪なプレーで敵をあざ笑うように抜き去る素晴らしい選手です。また、今シーズンは植毛を告白したウェイン・ルーニーが好調。得点ランキングで現在トップになるなど、目覚ましい活躍。この調子でいくとリーグ優勝はまず間違いない...かも。


さて、そんな強豪の試合を予想してみる前に、もうひとつ試合が面白くなるマメを。

実はこの2チーム、結構仲が悪いんです。伝統の一戦なんて言われ方もしますが、これまでに選手同士がぶつかりかける、選手が相手チームファンを挑発する等々、まぁいろいろあるんですよ。
といっても選手はその熱さを試合にぶつけるので、毎回好プレーが多く、ファンとしてはもっとも楽しみなゲームのひとつなのです。


さて、話を元に戻しまして、今度こそ予想です。

現在のチーム状態をみると、有利なのはマンチェスター.U。同じレベルとはいえ、前シーズンから続く不調を引っ張ったままのリヴァプールが完勝・快勝する ことは難しい。ホームのリヴァプールとしては悪くても引き分けておきたいところなんですが、ややもするとそれも厳しい。それくらいに今のマンチェスター.Uは強い。ちょっとリーグ順位表を見てみると、実は得点・失点のどちらもマンチェスター.Uが優位なんです。得点に至ってはリヴァプールの3倍ともはや圧倒的。こんなマンチェスター.Uを相手に、どのチームなら勝てるんでしょうか。


さて、そんな強豪同士の試合の予想は「リヴァプール 0-2 マンチェスター.U」です!


ウイリアムヒル現在のオッズは
リヴァプール勝利 2.87倍
ドロー 3.30倍
マンチェスター.U勝利 2.45倍

思ったほど差がありませんね。名前だけの予想も混ざっているんでしょうか。点差でのオッズを見ても、全体としてマンチェスター.U有利と予想されていますが、リ0-1マが8.5倍、リ1-0マが9.5倍など、はっきりと差ができているわけでもありません。ちょっと気になるのがドローのパターンですね。ホームアドバンテージが有効に働き、どちらのチームもそれなりに機能したとすると、2-2も十分にあり得る範囲。

ただですね、マンチェスター.Uの開幕直後のアーセナル戦(8-2でマンチェスター.Uが圧勝)が脳裏にきざまれていまして。アーセナルも強いチームなので、そのせいか今シーズンのマンチェスター.Uが負けるという画が想像できないんです。

ウィリアムヒルサッカーオッズページはこちら

言い古された言葉ですが、もちろん、サッカーは何が起きるかわかりませんのであしからず。リヴァプールも「超」が3つつくくらい強いチームですから、今回の予想はかなり難しいです。なのでピッタリ当ったらこっそり褒めてやってください。

それでは、プレミアではアーセナルのベンゲル監督が好きなサッカーオタクによる、少し玄人ぶれる勝敗予想、第3回はここまで。




はずれても怒らないでね!!




ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法




コメント

「 プレミア・リーグ 第8節 イングランド屈指の名門チームが激突! 」へのコメントはまだありません。

「 プレミア・リーグ 第8節 イングランド屈指の名門チームが激突! 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ