イングランド プレミアリーグ 第24節「マンチェスター.U vs サウザンプトン」 ( 2013年01月28日 )

みなさまお久しぶりです。

少しばかり間があいてしまいましたが、私は元気です。
では今年もサッカーオタクによる、より親近感あるサッカー予想をお送りしたいと思います。

先日、といってもすでにかなり前ですね。
元日本代表の中山選手が現役生活を引退しました。

ゴンの愛称とTV映えする性格で親しまれた、キングカズとならぶ日本サッカーの顔です。

Jリーグ創設時から活躍し、ワールドカップでは日本人初得点。
最近では岡崎選手が得意とする泥臭く体を張ったプレーが持ち味でした。

引退は、怪我が大きな理由とのことです。
今後もリハビリが続くそうです。

とりあえずは、お疲れ様でした。

これからは違う形でサッカー界を盛り上げてくれることとに期待して、本日の予想に参りましょう!
本日予想するのは1/31の「マンチェスター.U vs サウザンプトン」。
どちらも日本人選手が所属するチームです。


おっと、その前に前回の結果から。
試合は1/7。スペインのリーガより、「R.マドリード vs  R.ソシエダ」。

予想は「R.マドリード 1-0 R.ソシエダ」
結果は「R.マドリード 4-3 R.ソシエダ」

やはり波乱が起きました。結果の方は、まま、予想どおりですが、マドリードの不調をうまく突かれた形の試合でした。
ここまできれいな点の取り合いも珍しいですね。前半そうそうにマドリードが先制。このまま...、と思いきや、なんと7分後に同点に追いつかれます。その後も、点を獲っては獲られの怒涛の展開。なんとも面白い試合となりました。

ちなみに、ソシエダの3点はシャビエル・プリエトのハットトリック。合計9枚のイエローカードが出る荒れた試合でもありました。


さてさて、それでは本日の本題。
1/31の「マンチェスター.U vs サウザンプトン」の予想に参りたいと思います。

まずマンチェスター.U。こちらは香川選手が所属していることで、今シーズン何度も取り上げておりますのでみなさまご存知かと思います。チームは現在リーグ1位。チャンピオンズリーグでも貫禄の1位突破。今シーズンはかなり期待できます!

次いでサウザンプトン。こちらはDFの吉田麻也選手が所属しています。出場時間もチーム上位とかなり高評価されているようで、この試合では香川選手とやり合うこともあるかもしれません。チームは現在15位と、けしていいとは言えない状態。なんとか降格圏内にはいることなく10位以内を目指して欲しいところです。



さてさて、そんな2チームの今回の試合。
私の予想は「マンチェスター.U 3-2 サウザンプトン」です!


ウイリアムヒル現在のオッズは
マンチェスター.U勝利 1.25倍
ドロー 5.50倍
サウザンプトン勝利 12.00倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


これだけの差が出るのは当たり前です。問題は、世界最高峰のユナイテッドを相手に、サウザンプトンがどこまで食い下がり、あるいは食えるか。

そこで参考にしたのが、上述の前回の試合です。今回同様、前回の試合も圧倒的な強者を相手どったもの。そこで起きたのがなんとも珍しい点の採りあいです。両チーム合計なんと7点。それだけでも驚きなのに、その構図がチャンピオン対降格するかも・・・、といった組み合わせだからです。

もちろん、立て続けにそんな試合になる確率なんて微々たるものです。しかし、サウザンプトンで活躍する吉田選手のディフェンスと、高さを活かしたプレーに賭け、今回はこのような予想をしてみました。

ぶなんに勝ちを得るなら1-0、2-0あたりでしょうか。でもたまにはこういった大胆な賭けに出るのも面白いかもしれませんね。

ウィリアムヒルスポーツでは、徐々に日本語化を行っているようで、チーム名なども日本語になってだいぶ見やすくなりました。
あとOCF内のサッカーのベットの用語解説も参考にして、勝負に出てみてください。


それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!






ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
スポーツベット サッカー賭け用語解説





コメント

「 イングランド プレミアリーグ 第24節「マンチェスター.U vs サウザンプトン」 」へのコメントはまだありません。

「 イングランド プレミアリーグ 第24節「マンチェスター.U vs サウザンプトン」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ