チャンピオンズリーグ 「トッテナム」対「ミラン」の第2戦を予想してみませんか? ( 2011年03月05日 )

僕の予想も、ようやく冴えを見せ始めてきたようです。前回のターゲットだったチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の「ミラン」対「トッテナム」の勝敗(0-1で「トッテナム」の勝利)を見事に的中させのがその理由です。勝利の鍵を握る存在になると思っていた「トッテナム」の俊足FWベイルは、残念ながら怪我で欠場となってしまいましたが、逆にヨーロッパの強豪「ミラン」を相手に選手層の厚さを証明する絶好の機会となりました。

サン・シーロ(「ミラン」の本拠地)の第1戦を1-0で制し、ベスト8進出に向け王手をかけた「トッテナム」ですが、9日にホームで行われる2回戦でも同様のプレーを見せられるでしょうか?前回の予想で「トッテナム」の勝利を予想した僕ですが、この第2戦では予想以上の苦戦を強いられるのではないかと予想しています。

確かに、「トッテナム」の持つ破壊力は抜群で、イングランド・プレミアリーグでも現在4位に付けています。しかしその一方で、一定したパフォーマンスを維持できないという不安定な側面も併せ持ち、不確定要素が多いチームであるように思えます。事実、数週間前には「ミラン」を、しかも敵地で倒すという文句なしのパフォーマンスを見せる一方で、22日に行われたプレミアリーグ14位の「ブラックプール」にアウェーとはいえ1-3で敗れています。


この若さに溢れ勢いのある「トッテナム」に対し、平均年齢の高い「ミラン」は正反対と言っていいぐらいのチームです。しかしながら、CLでの経験値に目を移せば、「トッテナム」の初出場に対し、「ミラン」はこれまで7回の優勝を誇るなど、大舞台での底力の強さは証明済みです。僕は、9日の第2戦では、この経験が大きな意味を持ってくるのではないかと思っています。例えば、「ミラン」にとって戦術眼に長け中盤で欠かせない役割を果たすセードルフのような存在です。


「トッテナム」が有利に立っていると言ってもその差はほんの1点に過ぎません。もし、「ミラン」が先制点を挙げれば、「トッテナム」は浮き足立ち、大きくリズムを崩し、1-3で敗れた「ブラックプール」戦のような結果になる可能性も十分に考えられます。


と言う訳で、今回はアウェーとなる「ミラン」の勝利にベットしたいと思います。

ウィリアムヒルの現在のオッズは「トッテナム」の勝利が2.10倍。
「ミラン」の勝利が3.10倍。
同点が3.10倍となっています。

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ↓


・・・ということで、スペイン在住のサッカー通、H氏からの試合予想でした。




ウィリアムヒルカジノの詳細
ウィリアムヒルカジノのサイトへ





コメント

「 チャンピオンズリーグ 「トッテナム」対「ミラン」の第2戦を予想してみませんか? 」へのコメントはまだありません。

「 チャンピオンズリーグ 「トッテナム」対「ミラン」の第2戦を予想してみませんか? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ