ウィリアムヒル マンチェスターのおかげで大損しちゃいました ( 2012年02月08日 )

最近、スポーツ業界で日本人の活躍が目覚ましく、筆者も試合やビデオやら観ています。
ダルビッシュのメジャーリーグ移籍、錦織の全豪オープンベスト8、(スポーツかどうかわからないですが)弱冠17歳の日本少女が由緒あるバレエコンクールでの優勝などと、日本人が世界トップレベルにどんどん追いついてきていますね。

もちろんサッカーでも長友選手をはじめ日本人は大活躍。
スポーツブックで今日も勝利を目指して、下準備というか、リサーチは欠かさないようにしているのですが.・・・。
そんな中で飛び込んできたのは、ウィリアムヒルが大損しましたというニュース。
ウィリアムヒルといえば、オンラインカジノ、オンラインスポーツブックなどを始め、イギリスではスポーツブックの小売店を全国展開している大手ブックメーカーです。

1月22日に開催されたプレミアリーグの注目試合、マンチェスターシティ vs. トッテナム戦.。
2-2でロスタイムに突入し、このままならウィリアムヒルは約200万ポンド(約2億4千万円)の利益を上げるところでしたが・・・。

試合終了間際にトッテナムのDFがマンチェスターシティの選手を押し倒してPK。

このPKが決まってマンチェスターシティが3-2の勝利となり、ウィリアムヒルは逆に2ミリオンポンドの損失となったそうです。

いやいや、なんでもそうですが、最後まで気を抜いてはいけないですね。
何が起こるかが分からない。これがスポーツの醍醐味の一つでもあるのでしょうが・・・。

他のスポーツブックではどうだったのか興味がありますねぇ。






ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法




コメント

「 ウィリアムヒル マンチェスターのおかげで大損しちゃいました 」へのコメントはまだありません。

「 ウィリアムヒル マンチェスターのおかげで大損しちゃいました 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ