チャンピオンズリーグ第3節 「インテル」対「トッテナム」の試合を予想してみませんか? ( 2010年10月17日 )

さて、ここ数回に渡って注目しているチャンピオンズリーグ(CL)ですが、今シーズンは何時になく混戦の様相を呈していきそうな雰囲気です。と言うのも、各国リーグでの戦い振りを見る限り、これまで欧州でも圧倒的な強さを誇っていた強豪クラブに暗雲が立ち込めている感じがします。特に英国の「マンチェスター・ユナイテッド」は、プレミアでも危なげな試合を繰り返し、CLでも第1節に「レンジャース」と引き分け(しかもホームで!)、勝ち点3を早くも逃しています。また、「アーセナル」、「バイエルン・ミュンヘン」、「レアル・マドリード」、「ミラン」、「インテル」、「リヨン」、「ローマ」、「バルセロナ」についても例年のような力強さが見られないのが気になります。まだCLは2試合しか消化していないため何とも言えませんが、今年はここ最近力を付けている中堅クラブの躍進が期待できそうです。

そんな訳で、今回もCL予想を続けて行くつもりですが、その前に前回の予想結果を振り返りたいと思います。ターゲットは、「ローマ」対「CFRクルージュ」の一戦でした。豊富な資金で最近力をつけてきた「CFRクルージュ」の勝利にベットしましたが、やはりホームでの「ローマ」は強かったようです。結果は2-1で「ローマ」の勝利。残念ながら、僕の予想は外れてしまいました。12月に「CFRクルージュ」のホームで行われる「ローマ」戦でのリベンジに期待しましょう。


さて、10月20日に行われるCL第3節のターゲットは、「インテル」対「トッテナム」の一戦です。昨シーズンのCLで見事タイトルを獲得した「インテル」ですが、ベニテス監督を新たに迎えた新チームはまとまるまでにもう少し時間がかかりそうです。一方の「トッテナム」は、国内リーグでは苦戦を強いられていますが、顔ぶれをみると守備、中盤、前線の各ラインにレベルの高い選手を揃える潜在能力の高いチームです。今回の一戦でも、「インテル」で攻撃のタクトを振るう「ウィスレイ・スナイデル」と、今夏「レアル・マドリード」から「トッテナム」に移籍したラファエル・ファン・デル・ファールトのオランダ代表対決は見応え十分です。

現在、両チームとも戦績を1勝1分としており、この試合の勝者がグループ単独首位に立つことになります。大方の予想ではホームの「インテル」の勝利を有力視していますが、僕は同点の可能性が高いと見ています。しかしながら、同点は何とも味気ないので、あえて「トッテナム」の勝利にベットしたいと思います。

ウィリアムヒルの現在のオッズは「インテル」の勝利が1.67倍。
「トッテナム」の勝利が4.33倍。
同点が3.40倍となっています。
(オッズは10月14日現在)
・・・ということで、スペイン在住のサッカー通、H氏からの試合予想でした。

オッズの確認はこちらから!




ウィリアムヒルカジノの詳細
ウィリアムヒルカジノのサイトへ





コメント

「 チャンピオンズリーグ第3節 「インテル」対「トッテナム」の試合を予想してみませんか? 」へのコメントはまだありません。

「 チャンピオンズリーグ第3節 「インテル」対「トッテナム」の試合を予想してみませんか? 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ