予想とオッズ 6/20 FIFA コンフェデレーションズカップ「オーストラリア vs ドイツ」 ( 2017年06月16日 )

サッカー好きによる試合予想、第181回。

欧州はオフシーズンへと入りましたが、選手たちの忙しい日々はまだまだ続きます。
残留・移籍交渉に、代表親善試合、そしてワールドカップ予選です。

一部の予選会場では本大会出場国が決定しだしており、今後さらに盛り上がりそうです

さて、我らが日本代表の試合は、残りあと2戦。

つい先日のイラク戦を引き分け、勝ち点1を獲得し、1位をキープしました。
厳しい環境で多くのけが人を抱えながらの試合でした。
十分な結果といえるでしょう。

これで本大会出場に王手となりましたが、残り2試合のうち1試合はアウェー。
まだまだ転んで転がり落ちてしまうことも十分に考えられます。

しっかりと応援したいですね!


それでは前回の結果。
6/4 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝戦「ユヴェントス vs レアル・マドリード」

予想は「ユヴェントス 2-1 レアル・マドリード」!
結果は「ユヴェントス 1-4 レアル・マドリード」!

ここまで大きく外してしまうとは...。
申し訳ないことです。

さてさて、欧州の2016-17シーズンを締めくくる、チャンピオンズリーグ決勝戦。
連覇のかかるレアル・マドリードと、3冠を目指すユヴェントスが対峙しました。

まず流れに乗ったのはユヴェントス。
4分、6分と早々からチャンスをつかみ、残念ながら得点には至りませんが、守備自慢のユヴェントスらしからぬ攻勢をかけます。

ですが、今シーズンのレアル・マドリードは、こういう展開に強いんです。
前半20分、この1年、何度も見せた黄金のカウンターが発動。
クロースのパスをベンゼマが右サイドへ。
受けたクリスチアーノ・ロナウドが一旦カルバハルを使い、戻ったボールに右足一閃。

ユヴェントスが握る流れに逆らう、一瞬の激しい攻撃でした。

とはいえユヴェントスも黙ってはいません。
27分、マンジュキッチが胸トラップから豪快なボレーを繰り出し、あっという間に同点。
レアル・マドリードへ移りかけた流れを引き止めます。

しかし後半は一転。
ギアを上げたレアル・マドリードの攻撃が目立ってきました。
開始から立て続けにチャンスを得ると、61分にカミセロがミドルシュートで追加点。

勢いのまま直後の64分。
カルバハルからのパスをモドリッチが中央へ供給すると、合わせたのはクリスチアーノ・ロナウド。
チャンピオンズリーグ得点王を決める一撃で、ユヴェントスを奈落の底へと突き落とします。

以降は選手交代を挟み、緊張感のある展開。
追いつきたいユヴェントスでしたが、84分にクアドラードが退場処分を受けるともはや絶望的に。
アディショナルタイムに一瞬のスキを突かれ、4点目を献上。
大きな大会の決勝戦では珍しい、大量得点試合となってしまいました。

一方のレアル・マドリードは最後まで集中力をキープ。
ユヴェントスの反撃を抑え切り、見事勝利。

史上初となる、チャンピオンズリーグ連覇を達成しました。


本題は、ワールドカップ本大会のプレ大会となる試合です。
6/20 FIFA コンフェデレーションズカップ「オーストラリア vs ドイツ」

私の予想は「オーストラリア 0-3 ドイツ」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
オーストラリア勝利 6.00倍
ドロー 4.33倍
ドイツ勝利 1.44倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページ

(オッズは2017年6月14日9時時点のものです)

ワールドカップのプレ大会(リハーサル大会)のコンフェデレーションズカップが開催されます。

場所はもちろんロシア。
おそよ1ヶ月のうちに最大5試合を戦う、ハードな大会です。
プレ大会ではありますが、各大陸、さまざまな大会の王者が集まる豪華な大会でもあります。

今大会では、前回ワールドカップ王者のドイツ、EURO2016優勝のポルトガルあたりが本命でしょうか。
この2チームを見られるというだけでも大きな価値があります。

さて、本日はそのドイツの試合。
おそらくみなさんドイツの勝利を予想されるかと思いますが、少しだけおつきあいください。

ワールドカップ過去4度の優勝。
現在の世界王者、ドイツ。
先日は弱小とはいえサンマリノから7点を奪い快勝。
当然のように全勝で、予選リーグトップに位置しています。

この試合に向けての不安点はメンバーですね。
レーブ監督は若手選手を中心に招集し、今大会に挑むとのこと。
当然、戦力としては一般にイメージする強い強いドイツよりもガクッと下がることでしょう。

しかし監督は主力には休養を、若手にはチャンスを。
目先の勝利に溺れることなく、チームとして前進することを選んだようです。
本大会が怖いですね。

対するオーストラリア。
こちらはアジア枠を日本と争う最大のライバルですね。
現在行われているアジア予選では1位日本と僅差の3位。
身近で、かつ日本代表にとっては苦手な相手とあって、とても強いイメージのある国...。

なのですが。
つい先日の6月13日にブラジルと親善試合を行い、4-0で完敗。

アジアでは強豪であっても世界に目を広げると上はたくさんいる。
そんな位置にいるんですね。

となるとドイツが勝つと考えるのは当然でしょう。

若手主体のチームで挑むとはいえ、この1年、欧州で輝いた未来明るい有望株たちです。
一方で、経験が少な目とあって、上述のブラジル戦ほど得点は動かないとも考えます。

世界の王者たちが集うコンフェデレーションズカップ。
この試合の勝者は若手主体も自力で勝るドイツがものにするのではないでしょうか。


それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!



ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス



william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「 予想とオッズ 6/20 FIFA コンフェデレーションズカップ「オーストラリア vs ドイツ」 」へのコメントはまだありません。

「 予想とオッズ 6/20 FIFA コンフェデレーションズカップ「オーストラリア vs ドイツ」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ