予想とオッズ 9/26 UEFAチャンピオンズリーグ グループH「ドルトムント vs レアル・マドリード」 ( 2017年09月24日 )

サッカー好きによる試合予想、第184回。

17-18シーズンがはじまってしばらくが経ちました。
いまのところ、強いチームが順当に勝っている印象です、が。

スペインでは王者レアル・マドリードが4戦して2勝2分。
ドイツではバイエルン・ミュンヘンにすでに1敗。

と、意外な序盤戦となったチームもあります。

基本的には強いチームが勝つと考え、予想を行ってよさそうです。
しかし、このように意外すぎる結果がやってくることは今シーズンもありそうです。

前後の試合結果や選手の調子をよく観察しながら、この1年を予想してみましょう。

まずは前回の結果からですね。
8/19 イタリア セリエA 第1節「ユヴェントス vs カリアリ」

予想は「ユヴェントス 3-0 カリアリ」!
結果は「ユヴェントス 3-0 カリアリ」!

開幕戦でのドンぴしゃりでした。

さすがはユヴェントス、期待にこたえてくれます。
これはうれしいです。

さてさて。
試合は現地19日に開催。
ユヴェントスは中盤を厚く形成し、ゲーム支配、そして7連覇に向けた好発進を目論見ます。

前半早々から攻勢を仕掛けたユヴェントスは、12分にマンジュキッチがボレーで先制。
あっという間のスーパーゴールで、開幕戦を彩ります。

一方、やはり攻め込まれる展開となったカリアリはカウンターで反撃。
残念ながらブッフォンの好セーブなどで得点には結びつきませんが、この直後PKを獲得。

しかし、このPKをまたしてもブッフォンがシャットアウト。
スタジアムに安堵の吐息、そして歓声が上がります。

これで勢いに乗ったユヴェントス。
前半アディショナルタイムにディバラが追加点を挙げ、差を広げます。

試合を完全に掌握したユヴェントス。
後半66分にはイグアインがとどめの3点目を挙げ、7連覇へ向け、最高のスタートを切りました。

本題は昨シーズンのセリエAリーグ王者の初戦。
9/26 UEFAチャンピオンズリーグ グループH「ドルトムント vs レアル・マドリード」

私の予想は「ドルトムント 0-2 レアル・マドリード」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
ドルトムント勝利 3.40倍
ドロー 3.80倍
レアル・マドリード勝利 2.00倍

ウィリアムヒルオッズはこちら

(オッズは2017年9月20日9時時点のものです)

リーグ戦の成績のせいか、おもったほどオッズに差がありません。

ドルトムントは1引き分けこそあるもののいまだ無失点のリーグ2位。
昨シーズン、リーグ、チャンピオンズリーグ2冠のレアル・マドリードはリーグ5位。

リーグ戦序盤の明暗は別れたかな、といった印象ですが、先日行われたチャンピオンズリーグ初戦は真逆の結果となりました。

ドルトムントはトッテナムを相手取り、1-3で敗北。
ギリシャのアポエル・ニコシアをホームに迎えたレアルは3-0で快勝。

困りましたね。
いつものことですが、シーズン開幕直後のこの時期はとても難しいです。

疲れの取れた選手たちは躍動します。
一方、新しい戦術に慣れないチームもあります。
戦った相手の力量もまちまちであるため比べにくい。

序盤は意外な展開も多く、とても悩みます。
こういった場合は昨シーズンの成績も、振り返ってみましょう。

レアル・マドリードは、前述のとおりスペインリーグ、チャンピオンズリーグを制覇。
ドルトムントはドイツリーグ3位。

やっと明確な差が表れてくれました。

いまはドルトムントの方が好調でしょう。
今回はホーム戦ですし、全体としてもおそらく優勢。

ですが、地力ではやはりレアル・マドリード。
まだまだ状態が読めないなかの大一番ですので、レアル・マドリード勝利が無難かな、と考えます。

それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!