予想とオッズ 10/23 チャンピオンズリーグ グループB 「リヴァプール vs R.マドリード」 ( 2014年10月20日 )

サッカー好きによる試合予想、第92回。
相変わらず海外で活躍する日本人選手が好調です。

なかでも先日の本田選手は、すばらしいの一言。あのブラジル戦のうっぷんを晴らしてくれた爽快な2得点でした。

香川選手は負けこそしましたが復調の兆し。岡崎選手は無得点とあってドイツメディアに酷評されましたが、言い換えればそれだけ評価されているということ。 内田選手は細貝選手とともに相手を完封。

ブラジル戦の大きな大きな敗北には自信を打ち砕かれましたが、そこで落ちない精神力が日本人の強み。ますます次節が楽しみです。


ではでは、本日も前回の結果からみていきましょう。

10/18 Jリーグ 第28節 「ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ」

予想は「ガンバ大阪 2-0 川崎フロンターレ」!
結果は「ガンバ大阪 1-0 川崎フロンターレ」!

連続3戦目とあって、お互いに相手のことは知り尽くしているであろう今試合。開始直後から激しいものとなりました。

結果的に得点こそなかったものの、前半からハイペースの両チーム。攻め合いの様相をみせるも、どこかでポンとミスが生まれ、決定機につながりません。なん とも、じれったい試合展開となりました。

しかし後半。しだいにガンバ大阪がリズムをものにしだすと、ついに57分。DFの米倉選手がセットプレーから先制点を挙げます。

さきに点を獲れると試合はポゼッションで勝るガンバ大阪のもの。着実に堅実にボールを回し、川崎フロンターレは何度か決定機を迎えるものの、ガンバのGK東口選手の好守にはばまれ、このまま決着。

今節、上位陣では今試合の川崎フロンターレに続き、なんと浦和レッズと鹿島アントラーズが敗北。以前1位は浦和レッズですが、優勝争いはますますわからなくなってきました。


さて、お次の本題はヨーロッパ屈指の強豪対決。

10/23 チャンピオンズリーグ グループB 「リヴァプール vs R.マドリード」

私の予想は「リヴァプール 1-3 R.マドリード」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
リヴァプール勝利 4.33倍
ドロー 3.80倍
R.マドリード勝利 1.75倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ

FCバーゼルに手痛い敗北を喫し、現在グループ3位のリヴァプール。相変わらずの攻撃力でグループ突破は目前も、リヴァプールとの相性は微妙なR.マドリード。リーグは違えど、どちらも屈指の実力者。おもしろいゲームになりそうです。

さて、今季ここまで国内リーグを含みなにやら不安が多いリヴァプール。国内リーグ5位もすでに3敗を喫しており、総失点は上位にあるまじきものです。もっぱら、主将であるジェラードの不調が原因では? と批判されています。

かたやのR.マドリードは、負けはあるものの国内リーグですでに30得点。さらに、その半分である15得点を一人で挙げている選手がいます。今シーズンのクリスティアーノ・ロナウドは、もはや「異常」の域でプレーしています。

ここまでのチーム状態を比べると、やはりR.マドリード勝利と考えてしまいます。ここまでの攻撃力をみせられては、そうならざるを得ません。
しかし、一点の不安がR.マドリードにはあります。なんと過去3回の戦いで、いずれもリヴァプールに敗北しているんです。しかもこの3戦でのR.マドリードの得点はなんと0。けして相性のいい相手ではないんです。

なにかを掛け違うと、リヴァプール大量得点、R.マドリード得点ゼロ、といった珍しいものを観られるかもしれません。しかしですね、今季ここまでの調子の差は明白。R.マドリードが、苦手を克服する爽快な勝利を挙げると考えます。


それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!


william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「 予想とオッズ 10/23 チャンピオンズリーグ グループB 「リヴァプール vs R.マドリード」 」へのコメントはまだありません。

「 予想とオッズ 10/23 チャンピオンズリーグ グループB 「リヴァプール vs R.マドリード」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ