予想とオッズ 11/8 プレミアリーグ 第11節「リヴァプール vs チェルシー」 ( 2014年11月05日 )

サッカー好きによる試合予想、第94回。

各地で紅葉がみられるようになり、北では雪が舞う季節となりました。サッカーに限らず、スポーツを行うにはいい時期です。

野球は、日米ともに先日優勝が決まりました。Jリーグは、早ければ次節にリーグ優勝が決定します。

また、年末にはクラブ世界一を決めるクラブワールドカップと、日本一を争う天皇杯が待っています。このころには、ゲームによっては雪が舞うスポーツを行うには厳しい季節となりますが、それもまた醍醐味のひとつ。

毎日、毎試合が待ち遠しいですね。


それでは、本日も前回の結果からみていきましょう。
10/30 セリエA 第9節「インテル vs サンプドリア」

予想は「インテル 0-0 サンプドリア」!
結果は「インテル 1-0 サンプドリア」!

うーん、惜しい! 最後の最後でインテルに持っていかれる形となってしまいました。

さて、試合の方は、スタートからインテルがサンプドリアゴールに迫る激しい展開。前半3分には決定機を迎えますが、パラシオの判断ミスとも取れるクロスによりゴールはならず。別の機会にはGKロメロの好守もあり、開始直後のチャンスを活かせません。

こうなると、ポゼッションで上回るもサンプドリアを攻めきれないインテル。両者ともに我慢の時間。インテルは39分に、サンプドリアは前半終了直前にチャンスを迎えましたが、どちらも得点を挙げられず、後半もひたすらに我慢。

インテルは後半終了間際、立て続けにチャンスを迎えます。クズマノビッチのシュート、コバチッチのダイレクトボレー、そしてパラシオ。どれもが守備にはばまれ、自ら外し、このままスコアレスドローかと雰囲気は変わっていきます。

しかし90分。エリア内でクズマノビッチがロマニョーリに倒され、インテルがPKを獲得。イカルディの強烈なシュートはGKロメロの手を弾いて、インテルが土壇場で先制。このままゲームは終了しました。

惜しい! 惜しい! くやしい! まさかサンプドリアの初黒星がこんな形で訪れるとは、思いませんでした。


さて、次はプレミアの好調不調対決。

11/8 プレミアリーグ 第11節「リヴァプール vs チェルシー」

私の予想は「リヴァプール 0-1 チェルシー」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
リヴァプール勝利 3.25倍
ドロー 3.40倍
チェルシー勝利 2.15倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ

やはり、好調チェルシーが勝利すると考えられているようです。

それも当然ですね。現在負けなしの昨季3位、今季1位チェルシー。勝ち数と負け数が同じ昨季2位、今季7位リヴァプール。たった半年の間に、大きく差がついたものです。

今季、ミランからイタリア代表FWのバロテッリを獲得したリヴァプール。大きな期待をされましたが、ここまでなんと2得点。10試合を行ってこの結果は、正直なところがっかりというほかありません。今後の復調がもっとも望まれている選手です。

一方、正反対の結果をみせているのが今季からチェルシーでプレーするジエゴ・コスタ。開幕からゴールを量産し、8試合で9得点はさすがです。代表戦、怪我といった要因で数試合を欠場ましたが、先日ついに復帰。この試合でも活躍しそうです。

チームの攻撃の要を比べてみると、この差が結果に出ていると捉えられるほどに両極端です。となると、リヴァプールホームの試合ではありますが、チェルシーがあっさりと勝利してしまうのではないか? と考え、この結果を予想しました。


それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!

(オッズは2014年11月5日17時現在のものです)


william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「 予想とオッズ 11/8 プレミアリーグ 第11節「リヴァプール vs チェルシー」 」へのコメントはまだありません。

「 予想とオッズ 11/8 プレミアリーグ 第11節「リヴァプール vs チェルシー」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ