予想とオッズ 11/22 Jリーグ ディビジョン1 第32節 「浦和レッズ vs ガンバ大阪」 ( 2014年11月19日 )

サッカー好きによる試合予想、第96回。

今回取り上げたゲームで、優勝が決まるかも知れないJリーグ。長かったシーズンがまもなく終了します。

もし、浦和レッズが勝利したとなると、8年ぶりの優勝が決定。逆に引き分けや負けとなった場合は、他チームが大逆転なんて可能性もあります。
試合は週末ですが、いまからハラハラしてしまいますね。

また、来月からはクラブ世界一決定戦が開幕。今回、日本からの出場は残念ながらありませんが、年に一回の最後の祭典です。こちらの記事でも取り上げる予定ですので、お楽しみを!


それでは、いつものように前回の結果をみていきましょう。
11/14 国際親善試合 「日本代表 vs ホンジュラス代表」

予想は「日本代表 2-1 ホンジュラス代表」!
結果は「日本代表 6-0 ホンジュラス代表」!

大差での勝利に喜ばしい反面、おどろきとさらには外した悔しさとで、なんとも微妙な気持ちです。

試合はホーム日本が開始直後からペースをつかみます。前半9分、遠藤選手のCKがこぼれると。吉田選手が頭で押し込み先制点。その後なんとなくホンジュラスにペースは移りますが、決定機は訪れず。逆に、前半終了間際。41分に本田選手、44分には遠藤選手。試合は半分が終わった時点でほぼ決定してしまいます。

後半は開始直後からゴールラッシュ。2分に変わって入ったばかりの乾選手が得点を挙げ、4-0。後半24分には香川選手のドリブル突破のこぼれ球を拾った豊田選手が決めて5-0。最後は後半29分。またしても乾選手でした。

いやはやなんとも贅沢なゲーム。FIFAランクはあまり信用にならないといわれますが、まったくその通りでございました。

あえて苦言を呈するとすると、岡崎選手と香川選手のゴールがなかったことでしょうか。本人たちも悔しかったようですし、そのぶんがアジアカップで観られることを期待しましょう!


さてさて、それでは本題。これできまるかJリーグチャンピオン。
11/22 Jリーグ ディビジョン1 第32節 「浦和レッズ vs ガンバ大阪」

私の予想は「浦和レッズ 1-2 ガンバ大阪」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
浦和レッズ勝利 2.25倍
ドロー 3.30倍
ガンバ大阪勝利 2.90倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ

この試合、勝利で優勝がきまる浦和レッズ。対する、三冠にむけてなんとしても阻止したいガンバ大阪。まさに、大一番、です。

今シーズンのリーグ成績を振り返ると、ほぼ同じ数字が並びます。試合数と勝利数からすると微々たる差ですが、負けが少なく引き分けが多いレッズ。総得点で上回るも総失点で下回るガンバ。差がついたものをいくつか並べましたが、はっきりと申し上げまして、差はないといっていいレベルです。

また、どちらも支配率が高く、パス総数・成功数もリーグ上位。攻撃的だといえます。やや違いが見えたのはサイドの使い方。大きく全体を使うレッズに対し、ガンバは中央からの攻撃が中心。チーム方針に差は現れましたが、結果として現れる数字からは、「どちらも強い」としかわからない状態です。

さて、困りましたね。好きな方に賭けてくれと言ってしまいたいくらいに困りました。

直近5試合では、レッズが2勝1敗2分、ガンバが3勝1敗1分。調子にもさほど差がないと考えていいでしょう。
さて、こういった場合、本来ならいつもホーム優勢と考えます。しかし、何としても勝ちたいガンバにはナビスコカップ優勝の勢いがあります。一方でレッズにとっては「最低、引き分け。最悪、負けてもあと2戦ある」試合でもあります。この微妙なメンタルと状況の差が、明暗を分け、Jリーグにさらなる混戦を招くのでは? と考えます。


それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!

(オッズは2014年11月20日13時現在のものです)


william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「 予想とオッズ 11/22 Jリーグ ディビジョン1 第32節 「浦和レッズ vs ガンバ大阪」 」へのコメントはまだありません。

「 予想とオッズ 11/22 Jリーグ ディビジョン1 第32節 「浦和レッズ vs ガンバ大阪」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ