プレミアリーグ 第9節 チェルシーvs マンチェスターユナイテッド ウィリアムヒルスポーツ ( 2012年10月25日 )

サッカーオタクによる、ちょっとだけわかりやすい勝利予想、第30回。

今シーズンもまもなく10節。あと2カ月で前半戦が終了です。
いまのところ、どのリーグも勝つべきチームが勝っていますね。

また、少し負け数が気になる上位クラブがいくつかあります。
今シーズンの波乱を呼ぶのか、修正してくるのか。
年末から来年へ向けての数試合はおもしろいものになりそうです。

さて、第30回目を迎えた今回は名門同士の一戦、
プレミアリーグ第9節、10/28の「チェルシー - マンチェスター.U」を取りあげたいと思います。


では、いつもの通り前回の結果から。
試合は10/21の、セリエA「インテル - カターニャ」

私の予想は「インテル 2-0 カターニャ」!
試合結果は「インテル 2-0 カターニャ」!

どんぴしゃりです。

といっても、考えやすい組み合わせの試合でしたので、うぬぼれてはいけません。この試合くらいわかりやすく力の差があるチームだときちんと当てていきたい ですね。

試合はカターニャの攻撃からはじまります。前半立て続けにチャンスを得ますが、モノに出来ずに「惜しい!」と叫びたくなる展開。思うようにプレーできないインテルでしたが、カッサーノが光を魅せます。前半28分、カンビアッソのクロスに合わせてカッサーノが先制。そのまま後半を迎えると、またカターニャの攻撃にさらされます。しかし早々に選手を変え、リズムを変えると後半40分にロドリゴ・パラシオが追加点。試合の行方を決定づけました。

そうそう残念ながら日本人選手の出場はありませんでした。出場停止となっていた長友選手はしょうがないのですが、久しぶりに森本選手のグッドニュースを聞きたかったですね。


では本日のメイン、10/28の「チェルシー - マンチェスター.U」に参りたいと思います。

現在、プレミアリーグの1位と2位の首位決戦です。

まずは今回ホームのチェルシー。前シーズンはリーグ戦6位とやや下げるものの、チャンピオンズリーグを優勝。なんともよくわからない結果なのですが、ひとつ言えることは、強豪中の強豪だということ。現在プレミアリーグ首位であり、負け数は0。失点6はアーセナルと並んでリーグ最小です。注目選手はやはりフェルナンド・トーレス。28歳になり円熟味をみせるとともに、強さもある万能フォワードです。現在はランパードとならんでチームトップの7得点。この試合ではどんな輝きを魅せてくれるでしょうか?

次いでアウェーとなるマンチェスター.U。前シーズンは得失点差で、同じマンチェスターに居を構えるマンチェスター.シティに優勝を譲り、リーグ2位。現在プレミアリーグ2位。2010-11シーズンの覇者もこの2シーズンは惜しい結果に甘んじています。しかし今シーズンからはドイツから期待の日本人が移籍しました。先日の怪我で、この試合の出場はどうかな?といったところなのですが、すでに4得点を獲得している香川選手に期待したいですね。


そんな今回の試合、私の予想は「チェルシー 2-1 マンチェスター.U」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
チェルシー勝利 2.30倍
0-0ドロー 3.30倍
マンチェスター.U勝利 2.90倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


なんともおもしろい状態ですね。ドローよりもどちらかが勝利すると予想されている方が圧倒的に多いようです。といっても、世界トップの人気チームなので、「好きな方に」と言った方もおられるかもしれません。

スコア予想をみてみると、逆に1-1ドローが7.50倍ともっとも支持されており、次いで9.00倍の2-1、1-0・1-2の10.00倍です。両チームが1点以上を獲り合うだろうと考えているようです。これには私もまったくの同意。チェルシーのフェルナンドやマタ、マンチェスター.Uのファン・ペルシーやナニあたりが流れのなかから華麗なゴールを魅せてくれると思います。

それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!






ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法




コメント

「 プレミアリーグ 第9節 チェルシーvs マンチェスターユナイテッド ウィリアムヒルスポーツ 」へのコメントはまだありません。

「 プレミアリーグ 第9節 チェルシーvs マンチェスターユナイテッド ウィリアムヒルスポーツ 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ