セリエA 第8節 インテルvsカターニャ ウィリアムヒル・スポーツ オッズと予想 ( 2012年10月19日 )

サッカーオタクによる、ちょっとだけわかりやすい勝利予想、第29回。

先日、日本代表がフランス代表に辛くも勝利しました。
とても喜ばしい半面、世界の壁の厚さと高さを感じる試合でもありました。

しかし先日、ブラジル代表にボッコボコにされました。
強豪の強さをまじまじと見せられました。

アフリカワールドカップでの自力の予選突破や近年の妙な強さに少し浮かれていた部分がありましたから、その分ハッとさせられることも多く、実りのある連戦でした。

余裕をもったボール回し、すばやく確実なロングフィード、そして美しいフィニッシュ。
これら強豪のサッカーができるようになればワールドカップ優勝も夢ではありません。

まずは余裕をもったボール回し。戦略で上回れば、体格で劣る相手にも不可能ではないことはすでに下位の相手で実証済み。
つまり、日本代表にはまだまだ伸びしろがあるということです。




ではでは、本日の予想に参りたいところですが、いつもの通り前回の結果から。

私の予想は「1.FCニュルンベルク 1-1 VfBシュツットガルト」!
試合結果は「1.FCニュルンベルク 0-2 VfBシュツットガルト」!

これはちょっと予想外の結果です。

出場した日本人選手は清武と酒井。岡崎は残念ながら観ることができませんでした。試合は前半早々、シュツットガルトが先制。なんと開始1分のスーパースピードゴールです。ミスに漬け込んだ形でしたが、プレッシャーのかけ方が決めた1点でした。その後、ニュルンベルクは調子を取り戻すものの、後半75分に再度失点。なんとも意外な結果となりました。

予想は完全に外れてしまいましたが、これがあるからサッカーは面白い!
今年のドイツサッカーが、とても楽しみになりましたね!


それでは本日の本番、10/21の、セリエA「インテル - カターニャ」の勝利予想に参りたいと思います。

今回も、どちらも日本人選手が所属するチームです。みなさん一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

まずは強豪インテル。こちらは日本代表のサイドバック、長友選手が所属するセリエAの超強豪チームです。昨シーズンは6位と不本意な結果でしたが、今シーズンは5勝2敗で4位とまずまずの順位。まだなにか調子を上げ切れていないような様子も見受けられるのが心配です。しかしそこは古豪。今シーズンはきっちりと結果を残してくれると思います。

続いて、森本貴幸選手が所属するカターニャ。昨シーズンは11位。ここ数シーズンも似たような順位の、いわゆる下位チームです。いまだ優勝経験はなく、知名度の割りに・・・といったところでしょうか。昨シーズン、森本選手は別チームで過ごしますが、同チームの降格により復帰。これまで以上の活躍が期待されます。

そんな今回の試合、私の予想は「インテル 2-0 カターニャ」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
インテル勝利 1.57倍
0-0ドロー 3.75
カターニャ勝利 6.00倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


正直なところ、「そりゃそうだ」ですね。インテルが負ける要素を見つけるほうが難しいくらいです。スコア予想では1-0が7.50倍ともっとも予想され、私の2-0は8.00倍と2-1、1-1と同率。得失点に関しては予想しにくいと考えているようですね。このところインテルは勝ちがないといった部分も関係しているのかもしれません。

しかし、ディエゴ・ミリート、アントニオ・カッサーノ、そして長友祐都を擁するインテルです。格下相手となれば、確実に勝利をもぎ取ってくれると思います。

ちなみにディエゴ先取点で2-0の場合オッズは21倍
カッサーノ先取点で2-0の場合オッズは23倍
長友先取点・・・ベンチ濃厚なため、オッズなし、でした。がんばれ長友選手!


それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!





ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法




コメント

「 セリエA 第8節 インテルvsカターニャ ウィリアムヒル・スポーツ オッズと予想 」へのコメントはまだありません。

「 セリエA 第8節 インテルvsカターニャ ウィリアムヒル・スポーツ オッズと予想 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ