イングランド プレミアリーグ 第14節 サウサンプトン vs ノーウィッチ オッズと予想 ( 2012年11月26日 )

サッカーオタクによる、ちょっとだけわかりやすい勝利予想、第32回。

11月を締めくくる今回は、日本代表2名が所属するサウザンプトンの試合を取り上げたいと思います。

所属するのは、代表ではDF中心となっている吉田麻也選手とFWの李忠成選手。このところ李忠成選手は代表で見かけなくなってきましたが、闘争心むき出しの熱いプレーが持ち味の素晴らしいFWです。


では、いつもの通り前回の結果から。
試合は11/17の「バルセロナ vs レアル・サラゴサ」。

私の予想は「バルセロナ 2-1 レアル・サラゴサ」!
試合結果は「バルセロナ 3-1 レアル・サラゴサ」!

バルセロナの得点はちょっとやっちゃったのですが、この1失点を予想できたのは大きいのではないでしょうか。試合は序盤からバルセロナの攻勢。前半15分には中央でボールを受けたリオネル・メッシがあっさりと先制。
しかし、直後の24分にDFに当たりコースが変わった不運な形とはいえ、早くも追いつかれてしまいます。どうしたんでしょうねぇ。攻撃は最大の防御、のはずなんですが、歯車がずれているのかもしれません。ちょっと心配ですね。
とはいっても、その後きっちり2点を追加して勝ってしまうあたりはバルセロナ。強いの一言に尽きます。

これからも思いがけない失点があるかもしれませんね。バルセロナに掛ける際は、こういった1失点にご注意を。


では、本日のメイン、11/29の「サウサンプトン vs ノーウィッチ」の予想です。

まずはサウサンプトンから。先ほども少し触れましたが、日本から2名が在籍しているチームです。いわゆる古豪であり、かつては優秀な成績を収めたものの昨シーズンは2部。1部昇格を果たした今シーズンは大事ですからね。在籍する日本人選手の活躍が期待されます。

ついで、ノーウィッチ。こちらはまだまだこれから! のチームです。歴史自体は結構長いのですが、そのほとんどが2部以下の所属。今シーズンは久しぶりにプレミア昇格。なにか戦術的なきっかけがあったり、若く有望な選手の才能が開花すれば大きく化ける、そんなチームです。


そんな今回の試合、私の予想は「サウサンプトン 2-0 ノーウィッチ」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
サウサンプトン勝利 2.20倍
ドロー 3.30倍
ノーウィッチ勝利 3.10倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


単純に、ごくごく単純に力の差を考えて数字を出すと、こんなところじゃないでしょうか。それほど実力差があるわけではないのですが、プレミアはフィジカル面が重要です。具体的にいいますと、一方が体を押すのはファールになるのですが、押し合っているうちはほぼなりません。どちらも1部昇格したばかりですが、そういった部分に慣れているサウサンプトン優勢。そして日本人選手2名に期待をこめて、この結果を予想しました!

どちらも有名ではなく、強い! といったチームでもないのですが、実力は拮抗しています。きっと面白い戦いを観ることができるでしょう!

それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!





ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法




コメント

「 イングランド プレミアリーグ 第14節 サウサンプトン vs ノーウィッチ オッズと予想 」へのコメントはまだありません。

「 イングランド プレミアリーグ 第14節 サウサンプトン vs ノーウィッチ オッズと予想 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ