セリエA 第20節 世界中のプレイヤーが憧れる常勝クラブACミラン ( 2012年01月29日 )

サッカーオタクによる、ちょっとだけわかりやすい勝利予想、第11回。

今回は、入団=超一流といっても過言ではないセリエAの名門、ACミランの試合を取りあげたいと思います。
試合はセリエA 第20節、1月30日キックオフです。

ACミランは、サッカーをご覧になる方、そうでない方、誰でも一度は耳にしたことがあるほどのクラブチーム。チャンピオンズリーグでも優勝していますし、もちろんセリエAでも常勝中の常勝クラブです。

今シーズンもここまで同率の2位と好調をキープしていますから、この試合でもファンタジックでアメイジングなプレーを観ることができると思いますよ!


それでは、今回もいつものように予想に参るまえに、前回の反省を。
1/17 マンチェスターシティの一戦。

予想は0-2、結果は0-1でした。

うーん、惜しかったです。紹介していた得点オッズですが、ピタリとはいかずちょっとばかり悔しい感覚。連敗していたとはいえ、今シーズン絶好調のチームでしたので、そこそこの点差がつくものと予想しました。しかし、そううまくはいかなかったようです。
試合のほうは22分にエディン・ゼコが先制。以降、何度かチャンスがあったにも関わらず、ものにはできませんでした。また、注目していたアグエロはこの試合もすごかったですね。ドリブルで一気に切り込み、エリア内へ侵入。ドリブルコースにいたゼコが放ったシュートは外れてしまいましたが、さすがはアグエロ。大物の片鱗を見せてくれました。

ではでは、次はピタリを目指して予想してみたいと思います。
まずはいつも通りのチーム紹介。

ホームのACミラン(以前も取り上げましたから少し省略します)。セリエAの顔といえるくらいに有名で、なにより強い。それがACミランです。スクデッド(セリエA優勝)11回、ビッグイヤー(チャンピオンズリーグ優勝)7回。今シーズンはアンドレア・ピルロが移籍したため、やや戦力が下がったかとも思われましたが、現在2位と好調。チャンピオンズリーグを含め、活躍が期待されます。
この試合で注目したいプレイヤーはズラタン・イブラヒモビッチ。同じセリエAのインテル、スペインのバルセロナでも活躍したスーパーフォワードです。とにかく体が強く、大型ながら足元も巧み。世界最高峰のセンターフォワードです。

次いで、アウェーとなるカリアリ。ここは会長が有名な面白いチームです。まず、監督交代が非常に多いことで有名で、年3~4回は当たり前。開幕戦の直後に監督を解任したこともありました。当然、会長に対する非難も多いのですが、意外なことに監督交代の成功率が高く、弱小と言えるカリアリをセリエAに残留させ続けている手腕は評価されています。また、新人監督の起用も多く、なんとも不思議かつ面白いクラブなのです。
チームの主力はダニエレ・コンティ。中田選手やトッティとともにローマに在籍したこともある、カリアリの中心選手です。ベテラン特有のうまさが魅力ですね。


さて、それでは試合の予想に参りたいと思います。
今回の私の予想は! 「ACミラン 2-0 カリアリ」です!
ちなみに6.50倍がついています。

ウイリアムヒル現在のオッズは
ACミラン勝利 1.36倍
ドロー 4.60倍
カリアリ勝利 9.00倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ


ACミランが負けることはまずあり得ないと考えます。選手たちの単純な戦力差はもちろん、戦術論、チームの成熟具合に至るまでACミラン有利。ついでにホームとあっては負ける方が難しい。アンドレア・ピルロの穴もきれいに塞がっていますし、やはりイブラヒモビッチの存在は大きい。下手をすれば3-0や4-0もあり得るので、大胆な賭けに出るのもアリかもしれませんよ!

それでは今日はこのあたりで。
はずれても怒らないでね!!





ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
スポーツブック関連マニュアル





コメント

「 セリエA 第20節 世界中のプレイヤーが憧れる常勝クラブACミラン 」へのコメントはまだありません。

「 セリエA 第20節 世界中のプレイヤーが憧れる常勝クラブACミラン 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ