目に毒とはこのこと ( 2006年11月28日 )

11月はマイクロゲーミングのボーナスビデオスロット数種で手痛い負けを喫しました。(10月の儲けを飛ばしてしまいました)

それで、禁マイクロゲーミングスロット期間ということで、10日間ほどマイクロゲーミング系オンラインカジノにはタッチしていません。

そういう時に見てはいけないのが、書き込み数が6,000に達しようとしているこのお化けスレッドです。

Winner Screenshots! (Casinomeister)

調子がいい時はこのスレッドを見て、負けるものかとスロットをぶん回すのですが、禁スロット期間中は見てはいけません。

特に、最新スロットの大当たり画像などを見ると目に毒です。

そんなときは、こちらのスレッドが最適です。

Screen Shots that Suck! (Casinomeister)

こちらは題名の通り、惜しいスクリーンショットを集めたもので、プレイヤーの恨み言を読むことができます。これを読めば、「そうそう。スロットなんて結局勝てない」と自分を納得させることができます。

といいながら、こちらで未読ページが伸びてくるとつい開いてしまいます。

Winner Screenshots! (Casinomeister)

罪作りですね。

ちなみに、マイクロゲーミング全ソフトウェアをアンインストールするということを、私は過去に5回以上しています。

が、これも禁マイクロスロットには効果を持ちません。というのは、最近はフラッシュカジノのゲームがかなり充実してきて、インストールしていなくても大抵のゲームですぐに遊べるからです。

とりあえず、今はインターカジノのミリオネアズクラブとRags to Richesだけを狙っているので、マイクロゲーミングがなくても生きていけるのが救いです。



コメント

「 目に毒とはこのこと 」へのコメントはまだありません。

「 目に毒とはこのこと 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ