いまさら聞けないカジノ用語2「ブックメーカー」 ( 2017年06月08日 )

オンラインカジノ関係の記事を読んでいると、
たまーに見かけるこの「ブックメーカー」。
日本では聞きなれない言葉なので、謎に思ってる人もいるのではないでしょうか。

じつはこれ、賭け屋(日本で言うノミ屋)のことなんですね。
賭けの対象は、わかりやすい例だとスポーツの試合が多いです。
例えば、「ユヴェントス対レアル・マドリード」の試合、スコアいくつでどっちが勝つ?
とかにオッズが決められていて、お客さんは賭けるわけです。

日本の競馬に近い感じもしますが、あちらは公営ではなく商業としてなりたっているので、
利益還元率が競馬とは比べものにならないくらいいいらしいです。
対象となるのもスポーツばかりではなく、選挙や国が独立するかどうかなんてものまで
あるそうで、ちょっとびっくりです。

18世紀末にイギリスの競馬場で誕生したと言われるブックメーカーは、
いまやオンライン上でも賭けられる巨大産業に成長しています。

イギリスでは政府公認で認められていて、ブックメーカーの店舗も
あちこちにあるそうです。

ちなみに、OCFで紹介しているウィリアムヒルは、
このブックメーカーの代表格です。
スポーツベットなどを展開しているのも、だからなんですね。



ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス



william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2




コメント

「 いまさら聞けないカジノ用語2「ブックメーカー」 」へのコメントはまだありません。

「 いまさら聞けないカジノ用語2「ブックメーカー」 」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)





画像の中に見える文字を入力してください。

ページトップへ