ジパングカジノ モルジブ旅行の疑惑 ( 2008年01月11日 )

ジパングカジノでは、2007年の夏に三周年記念の大抽選会を実施しました。(ベンツや豪華旅行が当たる抽選他)
その景品の一つであるモルジブ旅行については、当選者の喜びのコメントと共に、モルジブで楽しむ男女の写真が掲載されていました。(現在該当ページは削除済み)
その写真について、11日早朝、初めての方よりメールが入りました。ブログを見てほしいとのことでしたので、そのブログを見てみました。開設されたばかりの新しいブログです。
そこでは、モルジブ旅行の当選プレイヤーのものであるとして掲載されていた写真が、実際にはジパングカジノ支配人の杉山直人氏とサポートエージェントとしておなじみのサンシャイン嬢のものであることが指摘されていました。
この写真を見ると、抽選で不正をして自分たちが当選者になって旅行に行ってきたという疑いを生じさせます。旅行がプレイヤーに当たったように見せかけて、実は自分たちでちゃっかりもらっていたと推測することが可能です。
そうなると、モルジブ旅行だけでなく、BMW、ベンツ、最近のアウディといった豪華な景品も実は最初から存在しなかったのではないかと疑いたくなる人も当然いるでしょう。
一体どういうことであるのか、ジパングカジノに対し説明を求めました。杉山支配人本人から、以下のようなコメントを得ました。(原文のまま、改行位置のみ変更)

この件につきましてご説明させて頂きます。
この写真は間違いなく私たち本人の物でございます。今回のモルディブ旅行も私どもがモルディブを旅行しました際に、とても気に入ったため抽選会の商品にしようと考えたものだったのです。
もちろん、抽選会でお客様がモルディブ旅行をご当選されたことは事実です。そして、お客様は成田からスリランカ航空にてモルディブへと渡航されました。もちろん私たち自身が滞在したのと同じリゾートホテルでございます。
また、この度のサンシャインと私の写真掲載にいたりました経緯でございますが。ご当選されたお客様から、お写真掲載のご協力が得られませんでしたため、この写真を代替的に掲載いたしました。この件につきまして皆様には大変お騒がせしてしまったと深く反省しております。今回の件は全て私の一存で行った行為であり、その責任は全て私にあります。
ジパングは、発足より3年あまりこのカジノを日本一のカジノにしようという信念の元、さまざまな思考錯誤を繰り返し、運営してまいりました。実際にカスタマーサポートのレベルでは他社には負けないサービスを提供しているという自身をもってまいりました。今までは英語主流のカジノがほとんどで、日本人にはまだまだなじみの薄かったオンラインカジノをもっと身近に感じていただこうという一心で運営してまいりました。
ただ、一つ申し上げたいのは、私どもは実際に抽選会を実施し、そして、ご当選された方には確実に商品もしくは現金チップを進呈しております。最初のオンライン抽選会以降数多くのお客様がさまざまな商品にご当選されました。これは紛れもない事実でありますし、ご当選されましたお客様ご自身がご存知のはずです。
しかしながら、この一つの過ちが全てのお客様の信頼を裏切る結果になつながるとの認識が薄かったのではないかと思います。
失われた信頼を取り戻すのは困難を極めるかもしれません、しかし私どもはカジノ運営に関しては誠心誠意のサービスをご提供していると確信しております。これからもますます精進して参りたいと思っております。
杉山直人

この説明を読み、実際の当選者が実在したという証拠を何か示してもらうことはできないかと訊きましたが、

当選者の情報につきましては、やはりプライバシーにかかわりますのでご提示することは出来ませんことをどうかご理解ください。

との回答がありました。
また、現在は消されていますが、当選者の声のページのコメントについては本人のものであるのかジパングカジノで制作したものであるのか、その点についても訊いたところ、

一部弊社にて編集している部分が御座いますが、ほぼ原文そのままで御座います。

という回答でした。
写真がないために代わりのものを使うのであれば、他のカジノがそうしているように「この写真はプライバシーを考慮し他のもので代替しています」とか「イメージ写真」と一言書いておけばいい話です。
それをせずに、そのまま当選者のものとして説明なしに掲載していたというのは、不自然な話にも思えます。
ジパングカジノ側の釈明をどう受け止めるかは人それぞれでしょう。が、もし実際の当選者が現れなければ、私の印象としてはこれは疑わしいと考えざるを得ないということになります。
そして、当選者が現れたとしても、抽選に参加した人たちやその他のプレイヤーを不必要にミスリードした事実だけは消えることはありません。
優れた日本語サポート、便利な独自決済システムでプレイテックの日本語カジノとして実績を積み重ねてきただけに、今回の事態は残念に思います。
この事態を受け、当サイトでは、ジパングカジノを「評価中のカジノのリスト」に置くこととします。
「推薦しないカジノ」としないのは、事態が現状では流動的であるように見えるからです。また、告発者の意図について、これまでの私の経験から見ると、多少ですが腑に落ちない点があるということもその理由の一つとして念のため付記しておきます。
実際の当選者が証拠と共に現れた際や、または逆にクロであることを示す他の情報があった場合は、それを検証・検討します。その上で、見直しをする可能性はあります。
この件につき、なにか情報がある方がいらっしゃいましたら、コメント欄かメールにて連絡を下さい。また、ひゃっほう掲示板でもこちらで議論されていますので、参照してみてください。



Comments are closed.

コメント

「ジパングカジノ モルジブ旅行の疑惑」へのコメントはまだありません。

「ジパングカジノ モルジブ旅行の疑惑」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)