プロバイダ徹底比較 その1 ( 2019年01月8日 )

プロバイダって何だ?

オンラインカジノにプラットフォームを提供し、ゲームシステムのサービスを展開する企業のことをプロバイダと呼びます。
というと、なんだかちんぷんかんぷんだと思いますが、要はゲームメーカーのことです。
プロバイダによってゲームのタイプや種類はかなり異なりますので、知っておくとゲーム選びに結構役立ちます。
(一般的にいうインターネットとつなげるプロバイダとは違いますのでお間違えのないように)

そこで、今回はワンダリーノを例に何回かに分けて各プロバイダを紹介していこうと思います。

ワンダリーノカジノへはこちら

■ハイブリッドタイプのカジノでは複数のプロバイダを選べる

プロバイダ一覧

ワンダリーノに飛んだら、まず画面を一番下までスクロールしてみてください。
上のようなロゴの一覧が出てくるはずです。
これがワンダリーノで遊べるプロバイダの一覧です。その数なんと19種類

ワンダリーノのようなハイブリッドタイプのカジノでは複数のプロバイダのゲームを遊べることができます。
この一覧でロゴをクリックすると、そのプロバイダのゲーム一覧が見られますので試してみると面白いですよ。

では、左端からプロバイダを紹介していきましょう。

NETENT
NETENT(ネットエント)

20年以上も続いている大手プロバイダの1つです。
スウェーデンに本社があり、スロットやテーブルゲーム等数多くのゲームを手がけています。
モバイルゲームにも完全対応していますし、信頼度は抜群です。
ライブゲームはちょっと弱いかなぁという気もしますが、安心して遊べるプロバイダだと思います。
代表作「Hall of Gods」(ジャックポットスロット)

Evolution Gaming
Evolution Gaming(エボリューション・ゲーミング)

マルタ共和国とラトビアを中心に開発を進める、ライブゲームに特化した独特なプロバイダです。
設立は2006年とまだ浅いうえに、日本に入って来たのもごく最近なのですが、そのゲーム性の高さ、質の良さなどから絶大な人気を得て、いまやライブゲームの代表格と言っていいほどになっています。
もちろん、モバイルにも完全対応。
ライブゲーム好きなら覚えておきたいプロバイダです。

QUICKSPIN
QUICKSPIN(クイックスピン)

スウェーデンに本社があるビデオスロット専門のプロバイダです。
設立は2011年とまだ新しいのですが、ゲームは高い評価を受けています
3Dスロットなど挑戦的なゲームが目立つのが特長。
ちょっとアメリカ的だなぁというスロットが多いです。
代表作「HIDDEN VALLY」

PLAY'n GO
PLAY’n GO(プレインゴー)

1997年に設立されたDigital Fish ABが、2004年にプロバイダとして進出したのがここです。
もともとゲーム製作の下請けをしていたこともあり、ゲームの質は高く、数々の賞も受賞しています。
時折、とんでもないタイプのスロットを出してくることでも有名です。
本社はスウェーデンにあります。
代表作「STAR JOKER」

GAMOMAT
GAMOMAT(ガモマット)

ごく最近設立したばかりの若いプロバイダ(設立日不明)です。
かなり珍しいのですが、本社はドイツにあります。
ここのスロットの特長はなんと言ってもグラフィックの美しさでしょう。
特に3Dに関しては、かなり力を入れている印象があります。
代表作「BOOK of CRAZY CHICKEN」

今回はこの辺で終わろうと思います。
それぞれロゴに各プロバイダへのリンク(日本語翻訳版)を貼りましたので興味がある方は覗いてみてください。
ここで紹介したプロバイダのゲームはワンダリーノで遊ぶことができますので、そちらで試してみるのもいいかと思いますよ。

ワンダリーノカジノへアクセス

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「プロバイダ徹底比較 その1」へのコメントはまだありません。

「プロバイダ徹底比較 その1」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)