プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その1 ( 2019年02月2日 )

ラッキーニッキーで遊べるプロバイダ

ラッキーニッキーのプロバイダ

以前、ワンダリーノでプロバイダをいくつか取り上げてご紹介しましたが、今回はラッキーニッキーで遊べるプロバイダをご紹介したいと思います。

ワンダリーノで遊べるプロバイダはこちら

ラッキーニッキーで取り扱いのあるプロバイダを先に一覧で挙げておきます。

YGGDRASIL、AMAYA、LIGHTNING BOX GAMING、MERKUR、Microgaming、RT GAMING、NETENT、Skill On Net、WILLIAMS、Barcrest、blueprint gaming、GVG (Green Valley Games)、NEXTGEN GAMING、Evolution Gaming

わかっている範囲ではこの14社。ほかにバーチャルスポーツで「1X2 gaming」というプロバイダもあるようです。
マイクロゲーミングとネットエント、あとエヴォリューションゲーミングはすでにご紹介していますので、そのほかのプロバイダを何回かに分けて解説してみたいと思います。

■いろいろな遍歴を経てきた業界大手

AMAYA

AMAYA(アマヤ・ゲーミング)

アマヤの名前で知られていますが、正式名称は「The Stars Group(スターズ・グループ)」です。
2014年6月にポーカースターズなどの大手会社を買収し、業界最大手のAMAYAとなりました。
本拠地はカナダにありますが、他にもマン島などにも本社があります。
スロットだけでなく、スポーツブックやポーカーなども展開しており、特にポーカーでは有名です。
多くのプロバイダと共同開発などをしており、違うプロバイダのゲームでAMAYAのロゴが出てくる場合もあります。
2017年に正式に会社名を変更しましたが、いまだAMAYA名でゲーム提供を続けています。
代表作「Siberian Siren」

■スロット専門の隠れた人気老舗

LIGHTNING BOX GAMES

LIGHTNING BOX GAMES(ライトニング・ボックス・ゲームス)

2004年に設立されたオンラインカジノ業界ではわりと老舗のプロバイダです。
本社はオーストラリアにあります。
スロットを専門に手掛けるプロバイダで、老舗らしく根強い人気があります。
印象としては動物ものが多い感じ。グラフィックはかなりアメリカンです。
特別な点はありませんが、スロットはしっかり作り込まれているので、遊び甲斐はあります
代表作「SILVER LION」

■ドイツのカジノ界のドン

MERKUL GAMING

MERKUR(メルクル・ゲーミング)

2005年にドイツで誕生したプロバイダです。
オンラインカジノだけでなく、宝くじ、ランドカジノのゲーム開発、カジノ運営などもてがけるドイツ有数のカジノ業者と言えるでしょう。
スロットもバラエティに富んでいて、まるでランドのカジノのような美しいグラフィックのものもあります。
特に力を入れているのはジャックポットスロットで、大手以外で狙うならメルクルはかなりおススメです。
代表作「GENIE JACKPOT」

■がっつり漢の世界に浸ろう

RT GAMING

RT GAMING(リール・タイム・ゲーミング)

RTはReel Timeの略で正式名称は「リール・タイム・ゲーミング」です。
オーストラリアを本拠地とする2009年にできた中堅どころのプロバイダのようです。
ランドのカジノのゲームも開発しているようで、オンラインカジノではスロット専門の開発を行っています。
ここのゲームの特長はなんといっても「漢臭い」ところでしょう。
出てくるのは劇画朝の美男、美女たち。神話の世界でも日本が舞台でもぶれないところはさすがです。
こういうタイプのスロットが好きな人には、たまらないかもしれませんね。
代表作「EYE OF HORUS」


今回は4つのプロバイダを紹介してみました。
こう見ると、ラッキーニッキーは海外では有名だけど、まだ日本に入ってきていないプロバイダに注力しているように見えます。
オンラインカジノは世界ともつながっていますので、これは遊ぶ側としてはうれしい話です。
まだまだプロバイダはありますので、他のプロバイダはまた別の記事でご紹介します。

すべてのゲームはラッキーニッキーで遊べますので、気になった方はぜひ一度カジノを訪れてみてください。

ラッキーニッキーへアクセス

ラッキーニッキー徹底レビュー
ラッキーニッキー登録マニュアル
ラッキーニッキーのプロモ情報



コメント

「プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その1」へのコメントはまだありません。

「プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その1」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)