プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その3 ( 2019年02月6日 )

ラッキーニッキーで遊べる3つのプロバイダ

オリジナルアニメキャラ「ニッキー」で独特な印象を残すラッキーニッキーカジノで遊べるプロバイダを紹介するこのコーナー。
3回目の今回は最終回。
最後の3つのプロバイダをご紹介します。

第一回はこちら
第二回はこちら

■謎に満ちたSkillOnNetの秘密開発チーム

GVG

GVG (グリーン・バレー・ゲームス)

スロットをはじめ、テーブルゲームなど幅広く手掛けているプロバイダ。
なのですが、その実情はかなり謎に満ちています。
というのも、GVGはSkillOnNetのサードパーティで独自のHPを持っていないからです。
いろいろと有名なゲームがあるわりに、その実情がなかなかわからないプロバイダでもあります。
ただ、ジャックポットなどでも有名で、正体が不明なのに人気はかなりあります。
GVGの正式名称は「Green Valley Games」2005年に設立されました。
代表作「Ninja Master」

■3Dで他を圧倒するグラフィック系のプロバイダ

NEXTGEN GAMING

NEXTGEN GAMING(ネクストゲン・ゲーミング)

1999年にジブラルタルで設立されたプロバイダです。
歴史はかなり古いのですが、挑戦的な姿勢でいつも驚かせるようなことをしてくれる印象があります。
開発はスロットのみで、3Dものを得意としています。
最近では、NYXをSGと共同で買収してニュースになりました。
ほかにもさまざまなプロバイダと提携しています。
代表作「THE MASK」

■ヴァーチャルスポーツで独自色を強化

1x2gaming

1X2 gaming(ワン・バイ・ツー・ゲーミング)

2002年にイギリスで誕生したプロバイダです。
スロットや宝くじ、テーブルゲームなど幅広く手掛けています。
特に有名なのは、ヴァーチャルスポーツ
ここの強みがこのプロバイダを特徴づけていると言っても過言ではありません。
ラッキーニッキーカジノでは、このヴァーチャルスポーツのみを扱っています。


これでラッキーニッキーカジノで遊べるプロバイダの紹介は終わりです。
普段、あまり意識することのないプロバイダですが、注目してみると面白い点がいろいろ見つかります。
プロバイダによっては、そこ独自のプロモーションを展開することもありますので、自分が遊んでいるゲームがどこのプロバイダのゲームか一度調べてみるのも面白いと思いますよ。

ここで紹介したプロバイダのゲームは、すべてラッキーニッキーカジノで遊べます。
どうぞ、参考にしてください。

ラッキーニッキーカジノへアクセス

ラッキーニッキー徹底レビュー
ラッキーニッキー登録マニュアル
ラッキーニッキーのプロモ情報



コメント

「プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その3」へのコメントはまだありません。

「プロバイダ徹底比較(ラッキーニッキー編)その3」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)