R.O.H.A.N.で間接的オンラインカジノ ( 2006年08月2日 )

韓国では、オンラインゲームのポイント売買を経由して実質的にオンラインギャンブルをしているという現象があるそうですが、日本でも可能になっているんですね。
R.O.H.A.N.というオンラインゲームでバカラで賭けることができるようになったということです。

YNK JAPANは、MMORPG「R.O.H.A.N(ROHAN、ロ・ハ・ン)」において、2006年8月1日(火)より「カジノゲーム」を実装すると発表した。
これは「バカラ」と呼ばれるカードゲームをゲーム内で遊べるというもの。ゲーム内マネーを賭けたプレイヤー同士の対戦が行われる。街の中や「バインドストーン」周辺など、安全地帯からならどこからでも参加可能となっており、プレイヤー間のコミュニケーションとして役立ちそう。

R.O.H.A.N、プレイヤー対戦型の「バカラ」をゲーム内に実装 (Slash Games)
http://www.rbbtoday.com/news/20060801/32795.html
RMT(リアルマネートレード)と呼ばれるオンラインゲームのポイント売買サイトでは、このロ・ハ・ンのポイントも売買されているようですから、バカラでポイントを稼いでそれを現金化するということが可能になります。
どんな仕様のバカラかは未確認です。もしかしたら攻略も可能なのでしょうか。カジノとオンラインゲームの両方が好きな人は試してみてもいいかもしれませんね。
オンラインカジノでも、RMTのような第三者の交換所を経由してカジノクレジットやカジノアカウントを売買する形にすれば、問題ないのでしょうか?パチンコの三店方式が堂々と通用しているのですから、理屈的にはOKになりますが・・・。



Comments are closed.

コメント

「R.O.H.A.N.で間接的オンラインカジノ」へのコメントはまだありません。

「R.O.H.A.N.で間接的オンラインカジノ」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)