インターカジノ 徹底レビューと解説

インターカジノがリニューアルで新しく生まれ変わりました。ここでは最新情報をご案内しています。

インターカジノ
インターレーダー表

インターカジノへアクセス

運営元: Breckenridge Curacao B.V
ソフトウェア plain gaming
ライセンス: キュラソー州知事のライセンス
運営開始: 1996年

【2019年 新生インターカジノ】

2019年、インターカジノがまたまた大幅リニューアルを行いました。これまでも何度か大きく変わってきたインターですが、ここにきてガラッと装いを変えました。
2015年の時同様、今回も単にサイトのリニューアルだけではなく、運営体制もリニューアルされています。かなり力の入った様子が見て取れますので、今後にも期待大です

【オンラインカジノファン大賞の金賞を5年連続で受賞】

インターカジノは当サイトで主催したオンラインカジノファン大賞で、プレイヤーによる投票の結果、2004年から2009年にかけて6年連続でトップに選出されています。しかも毎回差をつけての1位です。

2004-2008.gif

海外においてもオンラインカジノの専門誌「Gambling Online Magazine」主催の人気投票で5年連続でトップオンラインカジノ賞を獲得しており、その人気は世界レベルです。
現在、当時とは運営元は変わっていますが、インターのブランドの名に恥じない品質は健在。最高峰のオンラインカジノだと言ってもいいでしょう。

【リニューアルで日本人向けに再誕】

これまでのインターカジノは、良くも悪くも「世界基準」だったのですが、今回のリニューアルによって、かなり日本向けにアレンジされてきました。かわいらしい女の子のアニメキャラを打ち出し、カジノ自体にゲーム的要素を盛り込んだのも、いかにも日本的。
また、カジノを「インター王国」と名付け、物語や設定をかなり細かく追加してきたあたりにも、日本人を喜ばせようという意識を強く感じます。
出入金やプロモーションなども、より日本人プレーヤーに使いやすいものに変更されていますので、今後、日本で遊ぶにはもってこいです。

以下、過去の追記(2013年3月20日)

【インターカジノの更なる進化】

インターカジノは1996年に運営を開始し、世界で最も歴史のあるカジノの一つです。当時はメジャーなソフトウェア会社といえばマイクロゲーミングぐらいだったのですが、1995年にクリプトロジックというソフト会社(インターカジノの親会社なので、自社開発といってよいでしょう)が創立され、インターカジノの運営を開始しました。前述のとおり、以来インターカジノは常に独自のゲーム、アメコミのライセンス物スロットなどを提供し続け、他オンラインカジノにもそのゲームを提供してきていました。

2012年2月に親会社であるクリプトロジックはアマヤゲーミングというカナダ資本の会社に買収されました。アマヤゲーミングはショートメールを利用した携帯版宝くじのシステムを初めとして、ゲーム業界においてソフトからハードまでの様々なソリューションを提供しているゲーミングテクノロジー会社です。携帯版宝くじのシステムはケニヤやモルドバ政府とも契約しており、携帯そのものを宝くじのターミナルにしてしまうという優れ物。もちろんカナダ国内でも州政府に対してゲーム提供などをしたりと、グローバル展開をしている上場会社です。

アマヤゲーミングでは、ソフト部門などの開発一般は行ってきたものの(インターの前には他のオンラインカジノのソフト会社も買収しています)、B2Bがメインでした。今回のクリプトロジックの買収により、アマヤのB2Cへの本格的な参入が始まったのです。

オンラインカジノ業界での買収にありがちな、以前を無視した運営体制の変更や、日本市場の切り捨てといったことも一切ないどころか、実際にアマヤの買収以降、日本人向け決済の導入や、ライブディーラーの導入など、アマヤの全面的なバックアップを受けさらに改良されてきています。

追記その2(2015年1月)
さて、オンラインカジノ業界では、買収&合併は日常茶飯事のできごとなのですが、インターカジノは2014年にまたまた買収・・というより以前のクリプトロジック関係者により買い戻されました。
紆余曲折をへて、収まるところに収ったというところです。
また日本マーケットへの意気込みもふかまり、これからは日本限定プロモなども出てくる模様。今年一番の期待の新星といったところでしょうか。

A&Mをされると、悪くなる会社はそれこそ転がるように落ちるところはありますが、インターカジノの場合は収まるところに収まり、どんどんとよくなっていくと思われます。

インターカジノへアクセス

初回ボーナス ウェルカムキャッシュ
(合計500ドル分)
条件
入金後、キャッシュを賭けてプレーすることで、クレジットが溜まっていく仕組み。クレジットはショップにてボーナスと交換可能。
最低賭け条件はなし。
最低入金額 10ドル(ビットコインのみ0.01ドル)
最大入金額 1回10,000ドル(VISAカードのみ2500ドル)
入金手段 クレジット(VISA、Master)、ecoPayz(エコベイズ)、venuspoint(ヴィーナスポイント)、Bitcoin(ビットコイン)
引き出し手段 ecoPayz(エコベイズ)、iwallet(アイウォレット)、venuspoint(ヴィーナスポイント)、Bitcoin(ビットコイン)、銀行送金
日本語 あり
最大ベット バカラ15,000ドル、BJ10,000ドル、ルーレット50,000ドル
サポート メール(11時~24時)、ライブチャット(月~日 17時30分~22時30分)
すべて日本語(チャットは不在の場合もあり)
コンプ ロイヤリティプログラムに自動参加。レベルに応じて交換できるアイテムが異なる。全7レベル(降格もあり)。

インターカジノ登録マニュアル
インターカジノのプロモ情報



Comments are closed.

コメント

「インターカジノ 徹底レビューと解説」へのコメントはまだありません。

「インターカジノ 徹底レビューと解説」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)