ワンダリーノカジノ-WUNDERINO Casino-徹底レビューと解説 ( 2017年12月19日 )

ワンダリーノカジノ-WUNDERINO Casino-
ワンダリーノ ワンダリーノ・レーダー表

 運営元: Rhinoceros Operations ltd.
 ソフトウェア ネットエント、マイクロゲーミング、ユグドラシル、エヴリューションゲーミングほか全14社
 ライセンス: マルタ
 運営開始: 2016年

【大量ゲームメーカー参加のハイブリッドカジノ】

最近は多くのメーカーのゲームを扱うカジノが増えてきましたが、ワンダリーノカジノもそんなハイブリッドカジノのひとつです。このカジノの大きな特長はなんと言っても、扱うゲームメーカーの多さでしょう。全14社というのは、ほかではなかなか見られません。もちろん、数が多ければいいというわけではないので、そこだけに注目するのは問題でしょうが、それでもやはりすごい数と思わざるを得ません。

大手のネットエントやマイクロゲーミングをはじめ、質の高さで評判の高いユグドラシルや、独特なゲームで通を唸らせるPlay’nGo、EGRで賞を受賞した「BIG BADWOLF(ビッグ・バッド・ウルフ)」を手掛けるQUICKSPINなど、知る人ぞ知るメーカーが揃っているのはファンならずともうれしいところです。

【ライブディーラーはエヴォリューションゲーミング製】

いまやライブディーラーの代表格となったエヴォリューションゲーミングが、ワンダリーノでも採用されています。これらのゲームは、モバイルでもパソコンと同等の質を楽しめることで高い評価を受けています。また、カジノ独自の仕様として、サムネイルの一覧にミニマムベットとマックスベットが表示されているのは、さりげないけれども、ありがたいポイントです。こういう小さな部分にこだわっている点は、評価したいですね。

【初回ボーナスと注目のロイヤリティプログラム】

ウェルカムボーナスは、最大200ドル(ユーロ)の200%マッチ。最低賭け条件は入金額とボーナス額の合計の30倍となっています。お得なのは、さらに、スロット「Starburst」「Lights」「Aloha」で使用できるフリースピン30回が付いてくる点です。このフリースピンには賭け条件がありません。

また、ロイヤリティプログラムという名の日替わりプロモも展開されています。こちらは課題をクリアするとボーナスがもらえる、というプロモで、数をこなしていくとプレイヤーのランクが上がり、それに伴いプロモも変わっていくという、ちょっと不思議なプロモです。ほかのプレイヤーと競う「トーナメント」などと合わせて、いろいろとやり込めそうな感じがします。
唯一、気になったのはプロモのページになかなかたどり着けないところでしょうか。馴れればなんでもないのでしょうが、最初は戸惑います。ここは今後の改善に期待したいところです。

 初回ボーナス ・ウェルカムボーナス
初回入金時、200%で最大200ドルとスロット「Starburst」「Lights」「Aloha」で使用できるフリースピン30回。ボーナス引き出し条件(最低賭け条件)は、入金額+ボーナス額の30倍。フリースピンは賭け条件なし。
 Flash版 あり(ダウンロード版はなし)
 携帯 スマホ、タブレット対応
 入金手段 クレジット(VISA)、エコペイズ
(ecoPayz)、アイウォレット(iWallty)、ヴィーナスポイント、ビットコイン(Bitcoin)
 引き出し手段 銀行振り込み、エコペイズ(ecoPayz)、アイウォレット(iWallty)、ヴィーナスポイント、ビットコイン(Bitcoin)
 日本語 チャット、メール
 サポート チャット・メールは24時間365日対応。►ワンダリーノのサイトへ

ワンダリーノへアクセス

ワンダリーノカジノ登録マニュアル
ワンダリーノカジノのプロモ情報