カジノオンネットの秘密のベールが・・・ ( 2005年09月3日 )

9月終わりにロンドン株式市場での株式公開(IPO)を予定しているカジノオンネット(正確にはオーナー会社の888 Holdings)が、収益データを含むいろいろな情報を今週公開しました。
これまでは完全なプライベート企業だったので、売上げや利益の情報は謎に包まれていました。
主要なデータはこんな感じです。

  • 2005年上半期の売上げは1億2,370万ドル(約136億円)、マーケティング費用は5,180万ドル(約57億円)、利益は2,540万ドル(約28億円)
  • この売上げは前年同期比で48%増
  • ポーカー(Pacific Poker)の部分の伸びが顕著で226%増 (売上げ全体の35%)
  • 株式公開後、CEOのJohn Anderson氏は全株式の1%をボーナスとして手にする(彼はいわゆる雇われ社長)
  • 国別売上げでみると、アメリカが55%、イギリスが19%、その他EUが19%、残り7%がその他の国

儲かっていますね。もう少しプレイヤーに還元してもいいじゃないかと言いたくもなりますが・・・。



Comments are closed.

コメント

「カジノオンネットの秘密のベールが・・・」へのコメントはまだありません。

「カジノオンネットの秘密のベールが・・・」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)