Chartwell系カジノに関する警告 ( 2006年01月12日 )

Casinomeisterが、Chartwellのソフトウェアを使ったオンラインカジノで遊ぶことのリスクについて警告を発しています。
Issues with Chartwell Casinos
内容は、Chartwellのソフトを使用しているカジノでのプレイヤーのトラブル等に関してはChartwell自体は一切関与しないことをChartwellが明言したというものです。
Chartwellというと日本語ソフトがないのでなじみがない人も多いと思いますが、VC CasinoやTotalbetのような一流のオペレーターもいて、人気が上昇しつつあります。
一方で、Liquid Club Casinoのような一部のカジノが様々なトラブルを引き起こしているのも事実です。こうしたトラブルに関してCasinomeisterがChartwellに支援を求めたところ、上のような見解が表明されたということです。
上記ページにはChartwell系カジノの一覧も掲載されているので、いろいろなカジノに手をだしている人は一度見ておくといいかもしれません。
「VC Casinoと同じチャートウェルだから大丈夫だろう」という思考は危ないということでしょう。
カジノでのトラブルについて考えると、やはりソフトウェア会社がしっかり助けてくれるマイクロゲーミングに軍配があがります。RTGやプレイテックも窓口は持っていますが、実際に機能しているかというと、否定的な意見を持つ人も多いようです。
最近は優良RTGカジノ、優良プレイテックカジノも多いです。そのため、あまり調べずにどんどん新しいカジノに手を出す人もいます。ですが、入金する前にやはり最低限の事前調査は必要ということだと思います。
ソフトやその使用権を販売してロイヤリティをとっているからには、ソフト会社には販売先・提供先(=カジノ運営者)の質についても一定の質を確保してほしいところですが、実際にそうなっていない以上、自主防衛しかありません。