過去記事検索

更新記事一覧

  • あなたのギャンブル依存症はお見通し?

    ギャンブル依存になっているプレイヤーを自動検出できる技術が存在するそうです。 bwinがポーカーで不正をする自動プログラム(ボット、またはロボット)を感知するBotGuardというシステムを導入したというニュースが数日前にありました。 Bwin Implements ICU’s BotGuard 蓄積された数百万パターンのプレイデータから怪しげなものを検出するプログラムだということですが、ICU Intelligenceという人工知能を専門とする会社が開発したものです。 このICU In...

    (2008年05月31日)

  • オンラインルーレットで3億円 「23」で勝利

    クリプトロジック系のウィリアムヒルカジノで、英国サセックスのJason Hというプレイヤーが約143万ポンドを獲得したそうです。日本円で約3億万円になります。 以下はウィリアムヒルカジノの発表文です。 Play at William Hill Casino this weekend and you could hit a lucky streak. Jason H, from Sussex won an amazing £1.4 Million on VIP Roulette when his favourite number 23 came up several times, in a whirlwind 30 minutes of play - absolutely incredible. William Hill are today writing out a cheque for £1,426,000 to a Susse...

    (2008年05月30日)

  • 6月の新ゲームはBomber Girlsなど三つ

    マイクロゲーミングから6月にはこんな感じのゲームがリリースされる予定になっています。 Bomber Girls ボマーガールズ 20ペイラインのビデオスロット。戦争と女性兵士がテーマ。フリースピン(最大14スピン、3倍配当)とボーナス付き。ボーナスではハイローという新機能があり、伏せてあるカードの数の上下を当ててダブルアップ可能(最大5回で100倍)。 Days of the Tsar デイズオブザツァー ロマノフ王朝の皇帝(ツァーリ)がテーマの25ペイラインのビ...

    (2008年05月29日)

  • Ladbrokesにウェイジャーワークスのゲーム

    ラドブロークスカジノ(Ladbrokes Casino)が、WagerWorks(ウェイジャーワークス)のゲームの導入を決めたことが発表されています。 Ladbrokes Integrates WagerWorks Games ラドブロークスは、カジノソフトウェアは基本的にマイクロゲーミングで、ライブディーラーゲームはCWC(旧Casino WebCam)のものを使用してきました。 今後は、まずはウェイジャーワークスの人気ゲームMultiplierとMonopoly On a Rollがラドブロークスでリリースされるということです。その後、拡大して...

    (2008年05月28日)

  • スロットのカウント率が少ないカジノの話

    マイクロゲーミングの多くのオンラインカジノでは、ボーナスの条件(最低賭け額条件)を満たすにあたり、ゲーム毎に異なるカウント率が設定されています。 たとえばボーナス額の30倍をプレイすれば出金可能となっているスピンパレスカジノですが、スロットであればその通り30倍でいいものの、ルーレットはプレイ額の50%しかカウントしないのでボーナス額の60倍、バカラなら10%なので300倍となっています。 一般的に、ハウスエッジが小さい...

    (2008年05月27日)

  • No. 286 オンラインカジノファンニュースレター

    こんにちは。 最近発行ペースは落ちていますが、カジノでは毎日のように遊んでいます。 なかなか勝てないのが困りものなのですが・・・。 ───────────────────────────────────         オンラインカジノファンニュースレター ─────────────────────────────────── ■ カジノオンネットが大変身へ ■ おすすめ 総額$75,000のロト ■ プログレッ...

    (2008年05月26日)

  • ギャンブル機能を使うとボーナス没収のカジノ

    マイクロゲーミングのオンラインカジノでは、スロット等にギャンブル機能(Gamble Feature)がついています。 このGamble Featureは、何か配当を得たときに、それをすぐに受け取るかわりにその2倍や4倍の配当を狙えるものです。裏返しになったカードの赤黒やスーツ(マーク)を当てることで行われます。 そして、ビデオポーカーのダブル機能もそうですが、このギャンブル機能自体にはハウスエッジはありません。理論的に言えば無限にギャンブル機能...

    (2008年05月26日)

  • PayPalを裏で受け付けるオンラインカジノ

    ペイパル(PayPal)は一部の例外を除くとオンラインカジノやオンラインポーカーでは使えません。以前は使えていましたが、eBayがPayPalを買収した際にオンラインギャンブルの扱いを止めました。 一部の例外というのは、BetfairやBwin、そしてLadbrokesなどでEU諸国など一部の国のプレイヤーが使うことができるようになっていることを指します。 これらのオンラインカジノ、スポーツブック、ベットエクスチェンジはいずれもアメリカのプレイヤーの...

    (2008年05月25日)

  • やはり計算間違いだった NETELLER還付

    NETELLER(ネッテラー)から出金手数料と為替手数料の一部の還付があったということは、二週間ほど前に書いたとおりです。 NETELLERから初めて手数料の還付 (2008年05月08日) そして上の記事では、考えていたよりかなり多い金額が戻ってきたが、問い合わせても計算の明細は教えてもらえなかったということを書きました。 その後、昨日になって「調整 - 受領されました」となっていた還付のうち数件が、「調整 - 拒否されました」となって、その...

    (2008年05月24日)

  • 新スロット パラダイスアイランド登場

    マイクロゲーミングのBig Kahunaによく似たビデオスロットパラダイスアイランドがリリースされました。インペリアルカジノなどグランドバーチャルの全カジノで導入されています。 テーマ的にかなりかぶっている感じもしますが、マイクロゲーミング自体がランドカジノ用スロットからテーマを拝借している可能性も高いので、真似ということでもないでしょう。 パラダイスアイランドの紹介文はこんな感じですが、今回は新機軸はないようで...

    (2008年05月23日)

  • RTG系オンラインカジノのトラブル相談窓口

    リアルタイムゲーミング(RTG, RealTime Gaming)のオンラインカジノについては、零細カジノやおかしなところが多いため、支払い遅れや不払いなどのトラブルが他よりもはるかに多いです。 そして、eCOGRAで認定を受けているようなカジノもなく、またライセンスもカリブ海の半分インチキな感じのもので営業しているため、トラブルの際に助けを求めたくても助けてくれるところもありません。 以前はMontanaというサイトでRTG系カジノでのトラブル相...

    (2008年05月22日)

  • インターカジノ モナコGPプロモ (~5/25)

    インターカジノでは5月22日から25日まで、賞金総額4,000ドルのプロモーションが開かれています。 インターカジノでは5月の22日からモナコGPプロモーションを開催します。GPファイナルステージに進むためにはまず予戦ステージを勝ち抜く必要がございます。 予戦ステージ:ミリオネアーズクラブトーナメントー5月22日から23日 是非モナコGrand Prix予戦に参加し賞金総額2000ドルを分け合うチャンスを獲得して下さい! 予戦ステージで一番多く...

    (2008年05月22日)

  • ダッシュカジノ刷新 $200毎月ボーナスも

    32レッドカジノの兄弟カジノであるDash Casino(ダッシュカジノ)がロイヤリティプログラムを変更しました。 4レベルに分かれた優遇制度 ダッシュカジノのこれまでと違い、4つのレベルに分かれた制度です。プレイ実績に応じて、Ignition、Cruising、Turbo、Supersonicという順に上がっていきます。 Cruisingだと毎月25ドル、Turboで100ドル、Supersonicまで上がると毎月200ドルのボーナスです。 ボーナス条件は甘め しかも、ダッシュカジノの場合は新ボーナスシス...

    (2008年05月20日)

  • 5月下旬のオンラインカジノ注目プロモーション

    5月は比較的多くのプロモーションが開催されていますが、その中でおすすめのものをピックアップしてみます。 75,000ドルの毎週ロト ジャックポットファクトリーのプロモーションはここ1年ほど金額の大きなものが続いていますが、このロトもその一つです。 わりと簡単にエントリーすることができるので、マイクロゲーミングのカジノで遊んでいる人はこれにエントリーしてみるだけで、5,000ドル等の大きな賞金を当てるチャンスを活かせま...

    (2008年05月19日)

  • 「ライバル」も飲み込むカジノオンネット

    カジノオンネットの勢いは誰にも止められないという感じです。 カジノオンネットを保有運営する888 Holdingsが、Rivalとの提携を発表しました。最近の一連の提携契約に続くものです。 888 Holdings signs strategic deal with Rival Powered for undisclosed sum Rival Gaming(ライバルゲーミング)は日本ではほとんど無名なカジノソフトウェアです。 Cocoa、This is Vegas、Davinci's Gold, Paradise 8、Mayan Fortune、Sloto' Cash、Simon Says、Superiorといったオンラインカジノで採用されていま...

    (2008年05月17日)

  • 総額75,000ドルの毎週ロト (~6/26)

    オールスロッツカジノ(All Slots Casino)などジャックポットファクトリーグループのオンラインカジノでは、週あたり$12,500、合計で$75,000の賞金が当たるロトのプロモーションを開催中です。 面白いことに、今回は登録プレイヤーだけでなく、未登録の人も対象になっています。 このグループのオンラインカジノには日本語は残念ながらありませんが、マニュアルを準備しているので、簡単に遊ぶことができます。 オールスロッツカジノのマニュア...

    (2008年05月16日)

  • プレイヤーの提案にオープンなカジノ

    オンラインカジノにもいろいろありますが、プレイヤーの声に耳を傾けてくれるところと、一切そういうところがないグループと二種類ありそうです。 「感想を送ってください」とか「提案をどんどんしてください」とは言わないカジノでも、たまに要望や改善の提案をすると素直に聞いてくれて、場合によっては採用してくれる場合もあります。 聞いてくれたカジノ 私が思い出すのは2003年頃のクラブダイスカジノです。いろいろな提案を勝...

    (2008年05月16日)

  • クリプトロジックがアジア向けの新カジノ

    クリプトロジックと言うと、アメリカからの撤退の後はイギリスを中心としたヨーロッパ向けのカジノが多い印象があります。 クリプトロジックの三大カジノと言われるインターカジノ、ウィリアムヒルカジノ、リトルウッズカジノはいずれもヨーロッパの人が主な対象です。 これは世界のあらゆる国を向いているマイクロゲーミングやプレイテックとは明確に異なる点でした。 が、今後は変わるかもしれません。 クリプトロジックは最近ア...

    (2008年05月15日)

  • カジノオンネットはゲームの玉手箱

    カジノオンネットのゲームの外部調達がさらに加速拡大しています。 カジノオンネットの888 Holdingsは、これまでにEntertasia(ライブディーラーゲーム)、NextGen(スロット)、クリプトロジック(カジノゲーム全般)との提携を発表し、各社からのゲームを統合して提供することを進めています。 これに更に二社が加わりました。 888 Holdings says signs game supply agreement with Electracade 888 Holdings says signs partnership agreement with Gaming Technology Solutions Electracade(エレクトラ...

    (2008年05月14日)

  • スピンパレスで賞金6,000ドルプロモ (~6/9)

    スピンパレスカジノで賞金2,000ドルのプロモーションが三つ行われています。 $2,000 ビデオポーカーコンテスト $2,000 フィーチャースロットフェスティバル $2,000 ブラックジャックゴールドトーナメント それと、これらとは別に今月も頭の体操として、50ドルが一人に、25ドルが4人に当たるという企画もあります(今月の答えも簡単です)。 詳しいことは、スピンパレスカジノのウェブサイトを参照してください。(プロモーションのページ) スピン...

    (2008年05月13日)