過去記事検索

更新記事一覧

  • パーティーゲーミングがスペインの業者と提携

    Party GamingがスペインのCIRSA Gaming Corporation S.A.と3年の提携を発表しました。 CIRSAはスペイン国内に57のビンゴクラブ、4つのカジノ、そして139のアーケードゲーム場を運営しています。 Party Gamingでは今後も、各国の有力な企業との提携を通じて、ビジネスの拡大を進めていくようです。 先日、スペインに住む知人から「こちらでは最近、オンラインポーカーが社会的な問題になっている」という話を聞きました。ある有名人がポーカーにはまってし...

    (2009年02月28日)

  • オンラインギャンブルの業界誌(3)

    今日も 「egaming review」からのスキャンデータです。 最近ぐんぐんと勢力を広げているマネーブッカーズの広告です。 サイト同様、シンプルで直球勝負の広告です。 今年中に発行される予定のATMカードが軌道に乗って、日本語ページができればネッテラーよりも優れた決済業者になるのではないでしょうか? クリプトロジックの広告です。 改めて、キャラクター物はインパクトが強いと実感しました。 現状でも十分に強烈ですが...

    (2009年02月27日)

  • オンラインギャンブルの業界誌(2)

    昨日に引き続き 「egaming review」からのスキャンデータです。 Playtechの広告です。 ぱっと見ただけでは、どこの広告かわからないですね。 うなぎのぼりの業績からくる余裕がこんなところにも表れているのでしょうか? NetEntの広告です。 こちらもNetEnt。 以前のニュースで紹介したMega Fortune(メガフォーチュン)ですね。 アールデコを現代風にアレンジしたようなデザインで好感が持てます。 NetEntのソフトがプレイできる信頼の...

    (2009年02月26日)

  • オンラインギャンブルの業界誌(1)

    オンラインギャンブルの業界誌に 「egaming review」があります。 業界関係者向けの雑誌なので、ゲーミングプロバイダーやライセンス発行国の広告が掲載されていて興味深いのでスキャンしてみました。画質はあまり良くありませんが、紙面の雰囲気が伝わればと思います。 マルタ島の広告です。 イギリス国内で広告活動ができるため人気の高いカジノライセンス発行国ですが、その審査がとても厳しいことで知られています。インターカジ...

    (2009年02月25日)

  • iPhon用のカードカウンティングアプリ

    オンラインカジノ専門のブラックジャックプレーヤーには関係の無い話かもしれませんが、iPhone用のカードカウンティングプログラムに対してラスベガスのゲーミングコミッションが警告を出したそうです。 プレイヤーはフェイスカードが引かれる度にiPhoneのスクリーンをタップしてカウンティングを行い、Hi-Low、Hi-Op I、Hi- Op II、Omega IIの4種類のカウンティング方式に対応しているそうです。 このアプリの特筆すべき点は「ステルスモード」...

    (2009年02月24日)

  • ランドカジノのジャックポットは桁違い

    最近のニュースで、オンラインスロットのジャックポット当選金額のランキングを取り上げました。 その後に「ランドカジノでのジャックポット最高額は幾らなんだろう」と気になったので調べてみたら、まさに桁違いの結果となりました。 これまでの最高当選金額は、2003年3月21日にラスベガスのエクスカリバーホテルにてMegabucksがたたき出した「43億円」です。($39,710,826を当時のレート$1=110円で換算) オンラインカジノのリアルタイ...

    (2009年02月23日)

  • 各種ペイメント アカウント閉鎖の方法

    最近ある読者の方から、「諸事情によりカジノを卒業するのでネッテラーなどの決済口座を閉じたいが方法がわかりません」とのメールをいただきました。 せっかくの機会なので、代表的な決済手段の口座閉鎖の手順をまとめてみました。 Neteller: 閉鎖を希望する旨をサポートメールする。 ↓ 後日ネッテラーから確認の電話がかかってくるので、それに対応。 Click2Pay: 下記情報を記載のうえサポートにメール送信。 - フルネーム - 秘密の質問...

    (2009年02月22日)

  • オンラインカジノ用語の英語表記に関して

    サイトやメルマガを見てくださる方から「英単語をそのままカタカナにして説明されても意味が不明瞭です。」というメールをいただきました。 できることなら私も「Minimum Wager Requirement=ミニマム・ウェイジャー・リクワイアメント=略称MWR」などは使用したくないのですが、同義の日本語が存在しませんし、サイトを見てくださる人が後で誤解しないように使用しています。 このように耳慣れない単語やカジノ側の説明不足もオンラインカジノ...

    (2009年02月21日)

  • 1900万円馬券

    少し前の話になりますが、2月4日に船橋競馬場第7Rで公営競技としては史上最高の配当となる1911万円を記録したそうです。 【地方競馬高配当ランキング】 1位 19,110,000円 09/2/4 船橋7R 2位 15,236,020円 08/12/25 大井1R 3位 13,000,390円 05/5/13 大井2R これに対してオンラインカジノでは、昨年だけでも以下の高額ジャックポット当選が出ています。 「9億6100万円」(5,898,352ユーロ) インターカジノ ミリオネアズクラブ (Millionaires Club) 2008年05月15日 「...

    (2009年02月20日)

  • クリプトロジックがマーベルに続きDCコミックと契約

    クリプトロジックがDCコミックと契約を結んだようです。 これによりスーパーマンやバットマンをはじめとするDCコミックのヒーロー達を使用したスロットの製作が可能になりました。 ゲームのリリースは2009年の冬とまだ先のことですが、マーベル続いてDCコミックを抑えた事によりアメコミ系のスロットといえばクリプトロジックの代名詞となりそうです。 そういえば、日本ではライセンスの関係上、ひっそりとリリースされた「ストリート...

    (2009年02月19日)

  • スロット疲れ目対策

    夕飯の後でプレイを開始して、さっきまで眠かったのにだんだん目が冴えてきて、気がついたら夜中にモニターから20cmの距離でスロットを凝視しているような状況に心当たりありませんか? いくら集中して見つめても結果に変わりがないことはわかっているのですが、ついついゲーム画面を凝視してしまいがちです。 プレイヤーの多くが昼間はオフィスのPCで目を酷使していると思います。そのうえ夜はオンラインカジノで長時間プレイしたら...

    (2009年02月18日)

  • ロシアのカジノカフェ

    NetEnt(ネットエント)がネットカフェ用のカジノソフト「CasinoCafé」をロシアとキプロスで展開すると発表しました。ロシア国内では500店、キプロス島でも20店がオープン予定です。顧客は1回限り有効なアカウントを提供してもらいプレイするそうです。 この計画が予定通りに運ぶと、ロシアでネットカフェを展開する業者がネットエントの最大のクライアントとなります。 近頃はニュースにもならなくなった日本の「カフェ型ネットカジノ店」で...

    (2009年02月16日)

  • カジノオンネット 2月のプロモーション マカオ旅行 (~2/28)

    ...

    (2009年02月15日)

  • カジノオンネットのバレンタインキャンペーン

    昨日はバレンタインデーでしたね。 私の年齢になると「恋はもう遠い日の幻」なので、何事も無く平穏に過ぎ去りましたが皆さんはどうだったでしょうか? タイミング的には好機を逸した感がありますが、月末(28日)まで行われているということで、カジノオンネットのバレンタインデー特別キャンペーンのお知らせです。 カジノオンネットまたはパシフィックポーカーで本番モードに登録された方から抽選で、カップル1組にマカオ旅行、5...

    (2009年02月15日)

  • ネッテラー Globe Walletカードの期限が切れてしまったら?

    Globe Walletカードの有効期限が切れてしまった方から、「残金をどうすればよいですか?」というメールをいただきました。 さっそくGlobe Wallet側に問い合わせたところ「発行時に手続きを行った業者に聞いいただけますか」との返事を受けました。そこで、ネッテラーにその旨を質問したところ「手数料$10ドルが必要ですが、ネッテラー口座に戻すことができます。」との回答がありました。 何らかの事情で資金の引き出しが間に合わなかった...

    (2009年02月14日)

  • ランドカジノ愛好者がオンラインカジノをプレイする割合は?

    英国で調査対象2000人に行った調査によると、成人男女の9.7%がリモートゲーミング(PCや携帯から行うギャンブル)に参加するようです。 その9.7%からNational Lottery(宝くじ)だけプレイする人を除いても5.2%の人が残るので、すなわち約20人に1人がPCや携帯を通じてオンラインカジノやスポーツブックなどを楽しんでいることになります。 さて日本の現状ですが、リゾカジで有名なglobalmix社さん発行の「日本のカジノプレイヤー 実態調査2008」...

    (2009年02月13日)

  • インターカジノの雑誌広告を発見

    先月の話ですが、コンビニで「Windows100%」というPC雑誌を見ていたら、インターカジノの広告が掲載されていました。 キャッチコピーの「人生は賭けである」ですが、 私がコピーライターなら「人生は賭けである・・・勝たなければ意味がない」にしたかったです。 3年ほど前まではカジノオンネットなど、他のカジノの雑誌広告もちらほら見かけたのですが、これも日本におけるオンラインカジノ市場の現状の反映でしょうか・・・。 イン...

    (2009年02月12日)

  • マイクロゲーミング2月のスロット

    マイクロゲーミング系のカジノでは 2月の新しいスロットがリリースされています。 「Burning Desire」(バーニングデザイア) 「Payline」ではなく「Way」という概念が取り入れられています。その「Way」ですが、実はなんのことはなく「左端のリールから同じ絵柄がそろっていれば、ラインがないのでどんな配置でも支払われる」ということらしいです。その他にはスロットリールの各図柄をクリックすると、それぞれの絵柄のペイアウトが表示...

    (2009年02月11日)

  • グランドバーチャルに実験的スロット

    エベレストカジノなどグランドバーチャルのオンラインカジノに、スキルゲーム(?)を装備した実験的スロット「ピンボール」が導入されています。 特筆すべきは「ボーナスゲームでピンボールがプレイできる」こと。 マウスかキーボードでフリップ(ボールをはじく2枚の板)を操作してボールを跳ね返し、得点を上げることでボーナス額を最大で2倍にすることができます。 正直言ってピンボールゲームのできはいまいちなのですが、...

    (2009年02月10日)

  • カジノで徹夜を防ぐためのフリーソフト

    オンラインカジノを始めてから10年近く経ち、思えばこれまでにいくつの夜明けをプレイ中に迎えたでしょうか・・・。 勝ち越しているならまだしも、負けが込んでいるときのカジノほど引き際の難しいものはありません。 私のように、引き際に不器用なプレーヤーに便利なのがタイマーソフトです。私はカジノ以外にもウェブサイトのチェックでも時が経つのを忘れてしまう性質なので、過去に何種類もの「タイマーソフト」を試しています...

    (2009年02月8日)