ocf 9:59 am

オンラインカジノはいくらで買えるか? ( 2007年10月24日 )

アメリカのオンラインギャンブル禁止法の前後から、オンラインカジノ業界ではM&Aの動きが活発化しています。
そんな中、こんな記事を見つけました。
ONLINE CASINO OLDTIMER FOR SALE (online-casinos.com)
これによると、egamingbrokerage.comというサイトでプレイテックのアクロポリスカジノ(Acropolis Casino)が売りに出ているということです。面白そうなので、そのサイトをチェックしてみました。

Acropolis Casino for Sale – offers in excess of $500,000
Leisure & Gaming, the London AIM listed public company, is exploring the possibility of selling its subsidiary, Grouse Entertainment NV, being the legal entity that owns and operates the Acropolis Casino www.acropoliscasinos.com. Grouse / Acropolis holds a Curacao gaming license and owns its own fully depreciated equipment. The site uses the Playtech casino software and outsources the payment processing and customer services. Despite no marketing in recent times, and a decline in net win since 2006 levels, Acropolis Casino has been generating an average of $100k per month in net win and $16k per month in EBIT since the beginning of 2007 through returning players, its established and recognised brand and good natural search engine optimisation. Grouse / Acropolis has a database of some 24,000 non-US cash players. Detailed financials are available.

売り出し最低価格は50万ドル(約5,700万円)です。
2007年になってから、月の平均で10万ドルの粗利が出て、税引き前純利益が月に16,000ドルほどあるということです。
登録プレイヤー(米国外)の数が24,000人というのは、有名なカジノにしては少ない気もしますが、それでも結構な利益が出るものなのですね。
果たして買い手は現れるでしょうか?普通はこのような売買は公募しないはずなので、このような形で公表されているというのは、自分で買い手を見つけられなかったということでしょうか。
とりあえず、プレイヤー側から見ると、運営元が既に見切りをつけているアクロポリスカジノでは遊ばないほうがいいような気もします。(もっとも、遊んでいる人はあまりいないはずですが)
関連記事
アクロポリスカジノが消失!? (2007年08月09日)
ロボット並みの動作をする人たちの話 (2006年03月22日)
アクロポリス売却のニュース (2005年10月18日)



Comments are closed.

コメント

「オンラインカジノはいくらで買えるか?」へのコメントはまだありません。

「オンラインカジノはいくらで買えるか?」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)