ocf 9:41 am

ライブゲームで英語以外を使うと追放? ( 2007年11月7日 )

数日前に、あるプレイテックのオンラインカジノから、こんな内容のメールが届きました。(原文は英語)

当カジノでは、ライブディーラーゲーム内のチャットでは英語以外の使用を禁止しています。英語以外でチャットをすることは止めて下さい。この新ルールに従わないプレイヤーのアカウントはブロックされます。

私はこのカジノのライブディーラーゲームで英語以外を使ったことはありません。全プレイヤーを対象に送られた通知メールのようです。
ライブゲーム中に中国語等を使うプレイヤーが増えて、理解できないプレイヤーから苦情があったのかもしれません。
または、いわゆるcollusion(複数プレイヤーが結託・共謀する不正行為)の道具になっているという心配があるからかもしれません。
このルールについて、プレイテックのライブディーラーゲームのあるベット365カジノにも質問してみました。
ベット365カジノは、アカウントをブロックするとは言わなかったものの、英語以外でのチャットは確かに禁止していて、これは各カジノの決定ではなくプレイテックのルールだということでした。
また、ジパングカジノにも同じ質問をぶつけたところ、以下のような親切な返答を得ました。

当カジノへも、ピット側より最近英語以外でチャットしているお客様が多数いるので、注意してほしいとの連絡が来ております。
当カジノではライブゲームでのチャットにて英語以外の言語を使われたとしても、決してアカウントをブロックするということはございません。
しかしながら、ライブゲームでのチャットにつきましては、英語以外は禁止されておりますので、ピット側や当サポート側で違反を見つけた場合は、最初は警告させていただきます。
従われなかった場合は、残念ながらチャットの禁止処置を取らせていただきます。
チャット禁止となりますと、当サポートへのライブサポートもできなくなりますので、ご注意ください。
なお、ライブではないテーブルゲームのマルチユーザーテーブル内で、他のお客様と英語以外の言語でチャットされるのは、特に問題はございません。
また、余談となりますが、クライアントソフトウェア上のすべてのチャットで、当カジノが定めております禁止用語を入力し送信されますと、同様にチャット禁止となる場合がございます。

オンラインポーカーやオンラインビンゴでも、英語以外を使わないというルールがあるところはあります。注意しましょう。