ocf 11:11 am

日本向けに努力を傾注しているカジノはどこか ( 2008年08月7日 )

世間では、ジャパンバッシングからジャパンパッシング、そしてジャパンナッシングなどと世界で日本の存在感が薄くなっていると言われています。
オンラインカジノでも、残念ながらそんな傾向が見られます。
日本人サポートの合計人数が毎年倍々ゲームで増えているような時期も以前はありましたが、今は逆に日本向けは縮小しているような雰囲気が感じられます。
そして、業界誌などを見ているとアジアといえば中国語圏一色といった感じで、JapanのJの字も見かけません。
そんな中、どんなカジノグループが日本向けに頑張ってくれているでしょうか?ちょっとピックアップしてみましょう。

  • インペリアルカジノ等グランドバーチャルグループ
    質の高い日本語サポートや日本語ソフトウェアでの新作ゲーム同時リリース、そして年に何度もある日本限定プロモーションなど、ありがたい存在です。決済面でも頑張っていると思います。

  • カジノシェアグランドモンディアルなどプレイシェアグループ
    日本限定プロモーションの連発、ニュースレターなど日本語での豊富なコミュニケーション、そして知る人ぞ知る日本人向けギフトや、改善のためのアンケートなど、一時のトライデントグループを彷彿とさせるような熱心さで好感が持てます。ぜひ応援したいグループです。

  • オールスロットカジノなどジャックポットファクトリーグループ
    まだ日本語サービスやサイトは開始されていませんが、日本語オンラインカジノで経験をもつ優秀な人たちが鋭意準備をすすめています。このご時世に新たに日本に目をむけてくれる大手グループは本当に貴重です。期待してもいいと思います。

こういうグループを応援すると、どういう良いことがあるでしょうか?
日本向けのゲームやプロモーションが増えたり、日本語サポートがさらに充実したり、日本に対応した決済手段が用意されたり、いろいろあります。
以前キングネプチューンカジノなどトライデントグループが日本に力を入れてくれていた時、その影響でマイクロゲーミングの日本語ソフトができ、日本語ライブチャットができ、NETELLERも日本語フル対応をしてくれました。そのようなことが期待できます。
サービス規模が拡大することはそれほど見込めなくても、少なくとも現状維持程度は期待したいので、このような日本に力を入れてくれているグループを応援したいと思います。
また、以前ほどの熱心さは感じられないスピンパレスやインターカジノといったところについても、せめて現在の日本語サービスは継続してもらえるよう、従来通り支持を続けたいところです。