「カジノ遊びに魅せられて」 byジョー介 第171回 ( 2017年09月27日 )

(本記事は無料プレイの体験記事です)

ジョー介の住む関東はですね、7月はやたらと暑い日ばかりで。
これは8月はどういうことになってしまうやらと思っていたらですね。
ちょっと寒いくらいでして。

でもって、もう9月も終わり。なんだかなんだかな夏も終わりですね。

さてさて。
まぁ今日はわりと暑いですが、そんな本日のお相手はロイヤルベガス。
つい先日大きな話題になった映画を取り扱ったスロットです。

「JURASSIC WORLD」。

ジョー介は結局ですね、映画館で観ることはかなわず。
なんだかんだで忙しくていけなかったんですよねー。

んで、そろそろDVDでも借りてみようかと思っておったやさきにですね、TVで放送してくれまして。
直前まで知らなかったのでちょっと中途半端担ってしまいましたが、観ることができました。

ジョー介くらいの年頃、30~40歳代の方々は小学生から中学生くらいのころにジュラシックパークをご覧になったでしょ?
ジョー介も当然そうですからね。
懐かしくありつつ、でも新しくもなっており。

いやはやとても面白かったですね。

さて、通常画面はこちらです。

実写画像も使用されており、ぱっと見はとてもきれい。
上の画像の左右に243とありますね。
243通りの当選パターン、のやつです。

今回はね、ジョー介の間そうさせるのか、とても早かったんです。


そう。
いきなりのフリースピン。

右上の時間をご覧になっていただくとよくわかると思います。
2枚目の画像では14:36。
3枚目では14:42。

実に6分での獲得です。

ジョー介のジュラシック愛ですよね。
恐竜については一般に知られる程度しか存じておりません。

しかし、愛というものは心にだけでなく、実際に利益をももたらすと。

さてさて、肝心の…。

その前に。
フリースピン中はですね、あのテトリス的なあれが発生するようになるんですね。

まずはこちらの画像。
とあるラインでリターンが発生しますと絵柄が消えます。

ここまではいつものと同じ。

ちょっとばかり違うのが、真ん中右にある青い丸。
ティラノサウルスの骨の絵柄ですね。

これがですね、何回かとかはちょっとわからなかったのですが、固定ワイルドとされておりまして。
こいつはスピンの際にも、テトリスの際にも消えないんですね。

さて、そして次の画像が肝心。

上の画像と比べていただけるとわかりやすいかと思います。

絵柄が消えた部分。
ここにひとつ上の絵柄が降りてきまして、その上で開いた部分には新しい絵柄が。

これがですね、リターンが発生しなくなるまで何回でも続くんです。

得られた結果がこちらですから、いかにこのテトリス的なあれが大事かがわかります。

ふふ。

フリースピンでなかなかのリターン。
しかし、このジュラシックワールド、これで終わりではありません。

ちょっとびっくりしてください。

これはその後の通常のスピンで、起こったことです。

真ん中下部分のですね、「獲得額」のところ。
さきほどのフリースピンの、およそ3倍を通常のスピンで獲得。

ジョー介自身、ちょっと思考がストップしました。
この爆発力は見逃せませんね。

by ジョー介



ロイヤルベガスオンラインカジノの徹底レビュー
ロイヤルベガスオンラインカジノへアクセス
オンラインカジノファン限定ボーナス詳細
ロイヤルベガス 登録方法
ロイヤルベガスの遊び方マニュアル
ロイヤルベガス 入金方法
ロイヤルベガス ゲームロビーの見方