ocf 9:04 am

マイクロゲーミングのダウンロード超速化 ( 2007年11月5日 )

マイクロゲーミングのソフトウェアをダウンロードしていて、あることに気がつきました。
個別ゲームは未だダウンロードされていないはずなのに、ゲームを起動するとどのゲームも一瞬で起動するのです。
しかも、インストール後数分経過すると、全ゲーム名の色がかわり、ダウンロード済みになっています。
従来は、新たにカジノのソフトウェアをインストールすると、ゲームごとのインストールになるため、ダウンロードされていないゲームを起動しようとすると、ダウンロードの時間がいくらかかかっていました。
そして、起動している間は延々ゲームのダウンロードが続き、回線スピードやPC性能にもよりますが、全ゲームが完了するまでは1時間~数時間以上はかかっていたはずです。
明らかに何かが変わっています。
では、最初からインストールされているのかなと思うのですが、プログラムのフォルダのサイズを見てもインストール直後は数十メガバイトしかなく、全ゲームがインストール済みということはありえません。
どういうことかと思って、フォーラム等で調べてみましたら、Casinomeister forumにこの件についての話題がありました。
既にマイクロゲーミングのカジノがインストールされている人は、以下のフォルダを開いてみてください。(PCやOSによって場所は微妙に違うかもしれません)
c:\Documents and Settings\All Users\Application Data\MGS\cache
このcacheという1.3GBもある巨大なフォルダの中に、ゲームのファイルがごっそり入っているようです。
このキャッシュファイルの中から、ゲームのファイルを取り出すので、すぐに起動するようになったのではないかと思います。
従来はネットからダウンロードしていたので、大きなゲームは起動に時間がかかっていましたが、この仕組みであれば、カジノごとにいちいちゲームをダウンロードする時間と手間が省けるということになります。
「マイクロゲーミングのカジノソフトを50個インストールしたら、50Gもスペースをとられるというのは法外。マイクロソフトオフィスのように、共通の部分はcommonフォルダにでも入れる仕組みにすべき」とマイクロゲーミングの人に提案したのが2年前でした。1年前に聞いたときは、「その方向で進んでいる」という話でした。
同じ要望は他のプレイヤーからも受けているという話もありましたが、やっと実現したということになります。(そのプレイヤーの話は深刻で、その人の国では日本等と違って、日本の携帯のパケット課金のような仕組みのため、一つのカジノをフルにダウンロードすると、20ドルもかかってしまうということでした)
一度ダウンロードしてしまえば、後はいつでもさっさと遊べるというこの新しい仕組みは歓迎すべきものと思います。
(ただし、すべてのマイクロゲーミングのソフトをアンインストールしても、上記のフォルダは残ったままでハードディスクのスペースを食ったままなので、潔癖性の人は嫌がるかもしれませんが)
関連記事
マイクロゲーミングについて



Comments are closed.

コメント

「マイクロゲーミングのダウンロード超速化」へのコメントはまだありません。

「マイクロゲーミングのダウンロード超速化」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)