ocf 1:05 am

NETELLER使用は乱用者の象徴か ( 2008年08月31日 )

いくつかのカジノでは、入金にNETELLER(ネッテラー)を利用した場合はボーナスの条件が厳しくなります。
たとえばカジノオンネットでは、通常は初回ボーナスの最低賭け金額は20倍となっていますが、ネッテラー入金の場合はこれが50倍になります。
どうしてこうなるのでしょうか?
クレジットカードで入金する方が、カジノにとっては手数料負担がより大きいはずで、ネッテラーを差別的に扱うのは一見おかしい気もします。
でも実はこれは利にかなったことのようです。
というのは、以前カジノの関係者から聞いた話では、NETELLERやClick2Payを利用するプレイヤーはクレジットカードで入金するプレイヤーと比較すると利益率が低いというのです。
内容を見ると、ボーナスオファーのときだけ(しかも良いオファーの時だけ)入金したり、ハウスエッジの低いゲームばかりを狙っている人に限ってこういう代替決済手段を使っているようです。
私自身はNETELLERやClick2Payを愛用していますが、ボーナスに関係なくいつでも入金しますし、ハウスエッジなどほぼ関係なく遊びたいゲームで遊んでいます。その意味では歓迎されるべきプレイヤーのはずですが、カジノオンネットのように一律に差別的な待遇をされます。
仕方がないとはいえ、こうした乱暴なことをするよりも、プレイヤー個別のパターンをきちんと見てほしいとは思います。
ボーナス乱用者は確信犯なので、上記のような条件にすれば、ボーナスをもらえる時はお得なクレジットカード入金をして、そうでない時は便利でいつも使っているNETELLERやMoneybookersで入金するというように抜け道を使うだけだからです。
と言っても、コスト的には十把一絡げのほうが効率がいいのでしょうね。




ネッテラーホームページへ
ネッテラーサインアップ
ネッテラーマニュアル




Comments are closed.

コメント

「NETELLER使用は乱用者の象徴か」へのコメントはまだありません。

「NETELLER使用は乱用者の象徴か」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)