想像力の枯渇か、戦略か ( 2006年09月28日 )

マイクロゲーミングの新しいスロット3種がリリースされたので、さっそく遊んでみました。
が、今回のものは面白くありません。
Chocolate FactoryはBig Kahunaの別スキンバージョンです。LegacyもBreak Da Bank、Jungle 7’sもHigh 5等の別スキンで、ペイテーブルも何も変わっておらず新しい要素がありません。
テーマ的にも際立っているものもなく、今月はスカという感じです。
毎月リリースというスケジュールで現場が疲弊してクリエイティブさが減ってきているのでは?と他人事ながら心配になります。
ちょっと油断させておいてものすごいものを出してくるという戦略ならいいのですが、そうでないとすると、リリース間隔を四半期毎などにゆるめてもいいので、もう少し面白いものを出してほしいものです。
オンラインカジノの場合は日本のパチスロやランドカジノのスロットと違ってスロットの仕様に規制もなにもありません。驚くようなものを期待したいところです。
それでも「リリース直後は開放の法則」を信じて新ゲームで遊びたい人はキングネプチューンカジノの英語版ソフトウェアでどうぞ。
キングネプチューンカジノのレビュー



Comments are closed.

コメント

「想像力の枯渇か、戦略か」へのコメントはまだありません。

「想像力の枯渇か、戦略か」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)