各種ペイメント アカウント閉鎖の方法 ( 2009年02月22日 )

最近ある読者の方から、「諸事情によりカジノを卒業するのでネッテラーなどの決済口座を閉じたいが方法がわかりません」とのメールをいただきました。
せっかくの機会なので、代表的な決済手段の口座閉鎖の手順をまとめてみました。
Neteller:
閉鎖を希望する旨をサポートメールする。

後日ネッテラーから確認の電話がかかってくるので、それに対応。
Click2Pay:
下記情報を記載のうえサポートにメール送信。
– フルネーム
– 秘密の質問へ答え
– PAN number の最後の4桁
Moneybookers:
Email supportのページ

Account/Security

I would like to close my Moneybookers account
*閉鎖するためには、残高を先に引き出す必要あり。
カジノに限らずウェブ関連のサービスはサービスを開始する時は分かりやすいのですが、
止める時には不親切な場合が多いような気がします。
何らかの窓口があれば、止めようと思っている顧客を引き止めるためのアクションを取れますし、最低でも「顧客が止めたいと思うにいたった原因」を引き出すことができるはずです。費用対効果が合わないのでしょうか?
ペイメントプロセス業者の顧客獲得単価がどのくらいか想像できませんが、
オンラインカジノの顧客獲得単価は300ドル前後といわれています。
その割りには、顧客を引き止めるための仕組みが十分でないような気がします。
プレイや入金を進めるの電話は聞いたことがあっても、
「どうか止めないでください」という電話があったとは聞いたことがありません。
お勧めの決済手段
ネッテラー
マネーブッカーズ