ocf 10:59 am

2011年8月のペイアウトがもっとも高かったカジノ ( 2011年10月5日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年8月のペイアウト率は以下のとおりです:

1位

ラドブロークス
期間: 2011年8月
全体: 97.25%
スロット: 95.52%
テー
ブルゲーム:
98.04%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

2位

ウィリアムヒル
期間: 2011年8月
全体: 96.53%
スロット: 94.26%
テーブルゲーム: 97.81%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

3位

ジャックポットシティ
期間: 2011年8月
全体: 96.26%
スロット: 96.02%
テーブルゲーム: 97.55%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

4位

スピンパレス
期間: 2011年8月
全体: 95.97%
スロット: 95.77%
テー
ブルゲーム:
96.76%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

–位

ベット365
期間: 2011年8月
全体: —-%
スロット: —-%
テー
ブルゲーム:
—-%

※ベット365の今月のペイアウトはまだ公開されていません。

毎回上位に食い込んでくる「ラドブロークス」が見事1位を獲得。
前回、トップだった「ベット365」は公開が間に合わず、ランク外となりました。

8月は各カジノともにやや落ち着いた率に留まったようで、特別目立った点はありませんでした。唯一、すごかったのは「ラドブロークス」のテーブルゲームで、これはなんと前月に引き続き98%台を叩き出しています。

コンスタントに高い率を出しているカジノだけに「ラドブロークス」のテーブルゲームは来月も注目間違いなし、といったところでしょうか。

また、前回から加わった「ジャックポットシティ」が3位にランクイン。充実した日本語サポートも合わせて、これからが楽しみなカジノです。

ここで紹介しているカジノ以外でも、ペイアウト率を公開しているカジノは数多くあります。普段、中々目に止めない部分ですが、それだけに「ペイアウト率」を知っているのと知らないのでは「勝てる確率」が変わってきます。自分の遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようでしたら、ぜひ確認し、他のカジノとの比較検討に使ってみることをおススメします。
来月の勝利を手にするためにも、どうぞ、ペイアウト率を参考にしてみてください。


80LadBrokes02.jpg
ラドブロークスの詳細
ラドブロークスのサイトへ