Onlinecasinofan 10:34 am

2011年1月のペイアウトがもっとも高かったカジノ ( 2011年03月7日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」
などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)
を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年1月のペイアウト率は以下の通りです。

1位

2011年1月97.44%
ベット365
期間:
全体:
スロット: 95.83%
テーブルゲーム: 97.04%

ペイアウトの詳細コチラで確認できます。

2位

2011年1月97.27%
32 Red
期間:
全体:
スロット: 96.63%
テーブルゲーム: 97.72%

ペイアウトの詳細コチラで確認できます。

3位

2011年1月97.11%
ラドブロークス
期間:
全体:
スロット: 96.39%
テー
ブルゲーム:
97.49%

ペイアウトの詳細コチラで確認できます。

4位

2011年1月96.92%
ウィリアムヒル
期間:
全体:
スロット: 95.62%
テーブルゲーム: 97.62%

ペイアウトの詳細コチラで確認できます。

5位

2011年1月96.53%
スピンパレス
期間:
全体:
スロット: 96.18%
テー
ブルゲーム:
97.22%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

2011年の出だしはどのカジノもやや小出しといった印象でした。ここのところ、しばらく96~97パーセント台が各カジノ続いています。ということは、逆に来月辺り大盤振る舞いとなるのでしょうか?

結果は、先月、ペイアウト率の間に合わなかった「ベット365」が見事1位を達成。スロットの率の低さが少し気にはなりますが、全体的には好調だったようです。

ペイアウト率だけを見て「勝てる」カジノを探すのは困難ですが、「勝てる」カジノ
の証拠がペイアウト率に表れているというのもまた事実です。全体の率をはじめ、ス
ロット、テーブルなどの率を比較しながら、自分なりにカジノの特徴をとらえ、勝ち
を拾っていきましょう。また、定期的にペイアウト率をみていくことも有効です。

ここで紹介しいるペイアウト率は、カジノ全体のほんのわずか。ペイアウト率を公開
しているカジノはほかにもありますので、違うカジノで遊んでいる方も、一度カジノ
のペイアウト率をチェックしてみてはいかがでしょうか。


80Bet365Casino.jpg
bet365の詳細
bet365のサイトへ
bet365の登録方法解説ページ