ocf

2011年7月のペイアウトがもっとも高かったカジノ ( 2011年09月4日 )

信頼できるオンラインカジノはその公平性を証明するため、「eCogra」や「TST」などの外部審査機関による審査を導入しており、毎月のペイアウト率(払い戻し率)を公表しています。

当サイトで上位に推薦しているカジノにおける2011年7月のペイアウト率は以下のとおりです:

1位

ベット365
期間: 2011年7月
全体: 97.35%
スロット: 95.09%
テー
ブルゲーム:
96.89%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

2位

ラドブロークス
期間: 2011年7月
全体: 97.14%
スロット: 95.09%
テー
ブルゲーム:
98.15%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

3位

ジャックポットシティ
期間: 2011年7月
全体: 96.64%
スロット: 96.03%
テーブルゲーム: 97.94%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

4位

スピンパレス
期間: 2011年7月
全体: 96.48%
スロット: 96.36%
テー
ブルゲーム:
97.06%

ペイアウトの詳細はコチラで確認できます。

–位

ウィリアムヒル
期間: 2011年7月
全体: —-%
スロット: —-%
テーブルゲーム: —-%

※ウィリアムヒルの7月のペイアウトはまだ公開されていません。

多くのサイトが96%台を推移していた6月と比べて、7月は全体的にかなり好調だったようです。
特に注目なのは、全体では2位なものの、テーブルゲームで98.15%という高い率を叩き出した「ラドブロークス」。
7月にはホクホク顔の人も多かったのではないでしょうか。

「ベット365」と「ラドブロークス」は前月に引き続き、1位、2位を獲得。
コンスタントに率を出しているカジノと言えるでしょう。
気になる方は、ぜひこの2サイトを試してみてください。

なお、今回から「ジャックポットシティ」をランキングに加えました。
結果は、残念ながら4位と奮いませんでしたが、日本語サポートが充実している点など、とても良質なサイトですので、来月以降に期待したいところです。

ペイアウト率はイコール勝てる率ではありませんが、カジノで遊ぶ時の重要なポイントとはなります。より「勝ちやすい」カジノの「より勝ちやすい」ゲームで遊ぶことが有利なのは言うまでもありません。

ここで紹介しているカジノ以外でも、ペイアウト率を公開しているカジノは数多くあります。自分の遊んでいるカジノがペイアウト率を公開しているようでしたら、ぜひ確認してみてください。できれば、他のカジノとの比較検討に使ってみることをおススメします。
来月の勝利を手にするためにも、どうぞ、ペイアウト率を参考にしてみてください。


80Bet365Casino.jpg
ベット365の詳細
ベット365のサイトへ
ベット365の登録方法解説ページ