ocf 6:41 am

Players Palaceカジノからのスパムに注意 ( 2008年06月8日 )

数日前にあまり見覚えのないマイクロゲーミングのオンラインカジノからスパムメールが届きました。
Players Palace Casino(プレイヤーズパレスカジノ)というところで、一切登録した覚えがないので未承諾メールであることは明らかです。
入金不要$2,000ボーナスなどというオファーなので、さっそくサインアップしてしまった人もいるようですが、注意が必要です。
このプレイヤーズパレスは、プレイシェアグループのホワイトレーベルです。よって、カジノシェアなどグループカジノで既にボーナスをもらっている人はもらうことができません。(グループカジノ一覧)
条件の細かいところを見ないとその点が分からないので、多少たちが悪いです。
また、$2,000 Free Playというオファーについてもその条件は不明瞭です。
とその前にスパムを送りつけている時点で、信用してはいけないカジノです。
そして、プレイシェアにはこうしたホワイトレーベルカジノの活動については、もっと監視の目を強めてほしいものだと思います。こうしたことが続くようであれば、監督責任放棄ということでプレイシェアそのものが信頼できないグループだということになってしまいますが、注視したいところです。
なお、この系列のホワイトレーベルは、いずれもウェブサイトの下のほうに「Naden」という表記があるので、一般的なカジノと区別することができます。
関連記事
ホワイトレーベルカジノの話 (2007年05月21日)
ファラオズカジノがボスメディアから転換 (2007年09月29日)
5月10日 追加
プレイヤーズパレスカジノより、今回の未承諾メールの送信について説明がありました。マーケティングパートナーが行ったようで、送信先リストを入手した経緯については不明だが、今後このようなことがないように同パートナーに対し厳しい措置をとるということでした。
「パートナーが」という説明はどこのカジノでも行うことで、実際にはその言い訳を隠れ蓑にして自分でやっているカジノもあります。が、今回についてはそうではないという雰囲気を感じました。
続くようであれば大問題ですが、とりあえず様子見でしょうか。