世界のスギヤマのオンラインカジノ体験記 第131回 36BOLでスロットを打ってみた その2 の巻 ( 2015年12月20日 )

どうもぅ「世界のスギヤマ」です。
毎回、カジノを訪れては実戦形式でゲームを紹介するこのコーナー。
(と、たまには言っておかないと初めての人、戸惑うもんね)

ここのとこは、新しいカジノ「36BOL(サンロクボルと読む)」の
ゲームをちょこちょこと紹介しています。
なわけで、今回も36BOLだ。文句は受けつけん。

では、さっそく。
遊ぶ台をご紹介。これ。

レトロ・リール

「レトロ・リール」。
一見してクラシックタイプ(1ラインスロット)。
んが、この「レトロ・リール」はそんなに甘いもんじゃない。
クラシックタイプのスロットが苦手な人にも、
派手な演出大好きなスロット好きにも、ぜひ紹介したいスロットなのだ!!

え? なんでかわからない?
それをいまから紹介してやりますよ、スギが。

その前に仕様を。
このスロット、1ラインのように見えて、
じつは5リール3コマ20ラインのスロット。
金額とラインの両方の指定が可能で、
好きな賭け額で遊べるのがポイント。

ほんでは打ってみますかね。
と、いきなりこのスロットを説明するのにぴったりな出目が。

リーチ目

この時点では払い出しなし。つまりハズレ。
でも、よーく見てください。
もし、第2リールの1コマ目にバー図柄が来てたら、
バー4連になりますよね。惜しいですよね。

そうここからが「レトロ・リール」の真骨頂。
各リールの下に金額が表示されてるのわかる?
じつはこの金額を賭ければ、そのリールだけ再スピンできるのです。
しかも制限なく!!

この場合、第2リールは10.05ドルなので、
それだけ賭ければ第2リールだけを回せるのだ!
これは回さねば損。ぽちっと。

プラム

あっ。
バーではなく、下段のプラムが揃っちまいやがった。
これだと払い出しは2.9ドル。都合7.15ドル負け。
んが、バーが揃えばその分だけ取り戻せる。
もう一回、ぽちっと。

ハズレ

…ハズレ。
いやいや、まだだ。バーを揃えるのだ、オレ様は。
ぽちっと。

バー揃い

はい、キターっ!
一撃55ドル勝ち!!

えーっと、計算すると。
1回目、7.15ドル負け。
2回目、10.05ドル負け。
3回目、44.95ドル勝ち。
合計で、えーっと、えーと、
27.75ドル勝ち。

勝ちっ!

ねっ、すごくない?
負けの出目でも勝負できるのよ。
勝ちに成長できるのよ。

オレ、もうウキウキ。
これなら負けてもいろいろ期待しちゃうよね。
でもって、打っていたらこんな出目が!

バーリーチ目

この時点ですでに120ドル勝ちとでかいんだけど、
押さえるポイントはそこじゃあない。
目を凝らしてよーく見るのだ。

そう、この出目は超リーチ目。
第5リールのどこにでもバーが来れば大当たりなんだよ。
とはいえ、そこはスロットもしっかり了解済み。
だから、第5リールを1回回すのに100.1ドルもかかるんだな。

でも、これは100ドル賭けても回す価値あり!
というか、この先、回していくよりもここで勝負するのが一番。
スギヤマは決意して、第5リールだけで勝負することを決めました。

よしっ、こいっ。

ハズレ

くぅぅぅ。ハズレ。
バーがひとつも来ない…。これで100ドルマイナス。
しかし、諦めん!
ぽちっと。

中段バー

おっと、今度は中段にバー。
払い出しは150ドル。50ドルの勝ち。
でも、さっきの合わせたらまだ負け。
まだまだ行くぜ。

ぽちっと。

バー揃い

キターっ!!
上段にバーが来て一撃225ドル勝ち。
さっきの分を取り戻して、なおあまりある大勝ち。
でも、スギの強欲はこんなもんでは止まらん。
ガンガン行くぜ。
ガンガン儲けるぜ。

バー揃い

はいっ、一撃375ドル。
まだまだ。

バー揃い

はいっ、はいっ。
一撃300ドル!

と、ガンガン勝ってるように見えますが、
じつはこの間に何回かハズレ引いてます。
まさにハイリスク、ハイリターン。
男の勝負でやんす。

でも、トータルでは勝ち。
ねっ、このスロットの面白さわかったでしょ。
っていうか、この方法で行けば勝てる。
間違いなく、勝てる!

ま、問題はでかいリーチ目を引けるかどうかなんだけどね。
あと、説明のところをよーく見てみたら、

フリースピン

このスロット、フリースピンもあるみたい。
でも、そんなもん引かなくても大勝ちできるから。

と言い切ってしまったスギヤマですが、
実際に勝ったのは合計で30ドル弱でした…。
うん、ヒキ弱なんだよ、オレは。

[今回までの収支](ドル換算しています)
今回分 +28.75$
トータル +14221.37$

↓動画はこちら


一言コメント
「このシステム、面白ぇよ」

by 世界のスギヤマ

【次回に続く】


36BOLカジノ
36BOLカジノのサイトへ
36BOL 徹底レビューと解説
36BOL 登録方法
オンラインカジノファン限定ボーナス