OCF-sub 10:00 am
OCF-sub 10:00 am

予想とオッズ 4/17 イングランド プレミアリーグ 第33節「マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー」 ( 2017年04月11日 )

サッカー好きによる試合予想、第176回。

ワールドカップ最終予選が世界各地で行われています。

先日、アジアでも同予選が行われ、我らが日本代表はUAEとタイに勝利。
絶好調の久保選手の大活躍もあり、ついにグループ1位に躍り出ました。

試合のほうはといいますと、たくさんの得点をあげましたが、一方で攻め込まれる展開も多く油断はできないぞ、といった印象でした。

予選はまだ3試合がありますし、現在2位、3位との試合も残っています。
この2試合で散見されたイージーミスをしっかりと改善し、今後の戦いに備えておきたいですね。

では少し間が空きましたが、前回の結果をみていきましょう。
4/3 イタリア セリエA 第30節「ナポリ vs ユヴェントス」

予想は「ナポリ 0-1 ユヴェントス」!
結果は「ナポリ 1-1 ユヴェントス」!

上位対決とあって激しい戦いでした。

ここ10戦無敗と、とにかく負けないユヴェントスをホームに迎えたナポリ。
ナポリとしてはここから盛り返すにあたり、どうあっても負けたくない試合です。

ホームとあって主導権を握ったのはナポリ。
硬い硬いユヴェントスゴールに迫ります。

しかし、先制は敵地に乗り込んだユヴェントス。
前半7分、ナポリゴール前でサミ・ケディラがボールを持つと、チームメイトとのパス交換で抜け出し、ボールをネットに叩き込みます。

主導権を持ちながらの早すぎる失点に、少し勢いが沈むかな、と思われたナポリ。
それを支えたのはやはりサポーターでした。

この大声援に背中を押されたナポリの選手たちは、イタリアNo.1の守備を誇るユヴェントスを攻め立てます。

前半は主導権を握りつつ落としきれないナポリ、守備に奔走するもチャンスを逃さなかったユヴェントス、といった形で終了します。

後半もペースはナポリ。
といっても、ユヴェントスのすばらしい守備の前に、ペースをつかみつつも、といった状態からはじまります。
サポーターの大声援、それを一身に受けて構成をかけるナポリ。
これを抑え続けるんですから、さすがはユヴェントスでもありますね。

さて、反撃が身を結んだのは、60分。

ショートパスを繋ぎながらユヴェントスDFをかく乱。
わずかなズレにマレク・ハムシクが抜け出し、ついに試合を振り出しに戻します。

この後もナポリペースのまま試合は進んでいきますが、両者ともに得点を得ることはできず。
引き分けのまま試合終了となりました。

ホームで圧倒しながら奪えたのは1点のみ。
勝ちきれなかったナポリにとっては、またしてものもったいない試合でした。

それでは本題へ。
4/17 イングランド プレミアリーグ 第33節「マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー」
私の予想は「マンチェスター・ユナイテッド 0-1 チェルシー」です!

ウイリアムヒル現在のオッズは
マンチェスター・ユナイテッド勝利 2.50倍
ドロー 3.20倍
チェルシー勝利 2.87倍

ウィリアムヒルサッカーオッズページへ

(オッズは2017年4月10日9時時点のものです)

昨シーズン、レスター・シティにすべての話題をかっさらわれたプレミア・リーグ。
今シーズンは強豪がしっかりと成績を収めているといった印象です。

なかでも頭ひとつ抜けた成績を収めているのがチェルシー。
得点、失点どちらもリーグ1位ではないにも関わらず、積み上げた勝ち点差は8。
リヴァプール、マンチェスター・シティ、今シーズン飛躍著しいトッテナムらを抑えています。

対するは引き分けがとにかく多く、ただただ「もったいない」マンチェスター・ユナイテッド。
失点が少なく、守備面での優秀さが際立つシーズンです。
しかし、得点力がとにかく低く、上位陣のなかでは特異な成績となっています。

シーズン前半に行われた同カードの結果は、チェルシーがホームで4点を奪って快勝。
先月のFAカップ準決勝でもチェルシーホームで1-0。

そして、今シーズン初ですかね、チェルシーが敵地に乗り込んでのこのカード。
またしてもチェルシーが勝利するのではないかと考えます。

理由はマンチェスター・ユナイテッドはホームでの引き分けが異様に多いからです。

リーグのホーム戦、ここ5戦をみてもですね、なんと4試合を引き分けて、内2試合が無得点。
加えていずれも中位から下位相手の、勝たなければならない試合でした。

ここまで得点力がないとなると、リーグ1位でないとはいえ十二分に優秀な成績のチェルシーから得点を奪うのは難しい。
また、守備面でも、ここまで総合的に優秀とはいえ、下位相手にホームで失点を喫して引き分けています。

今回ばかりは相手が悪いのではないでしょうか。

それでは今日はこのあたりで。
外れても怒らないでね!



ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス



william Hill Sports
ウィリアムヒルカジノ詳細
ウィリアムヒルカジノのサイト
ウィリアムヒル スポーツブックサイト
スポーツブック関連マニュアル
ウィリアムヒルスポーツブック登録方法
ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その1ウィリアムヒル スポーツブック サッカーベット用語集 その2