「カジノ遊びに魅せられて」(インターカジノ編)byジョー介 第216回 ( 2019年07月4日 )

ワイルドロボに勝利の秘訣あり

(本記事は無料プレイの体験記事です)

■ごあいさつ

不思議なもので、6月末から湿気がむわり。
初旬中旬は、意外なほどカラッとしていたのに。
どうしたものですかね。

西の方では梅雨入りが遅れに遅れた挙句、大雨でしょ?
この時期の天気は本当に読めませんね。

昨晩、濡れに濡れて寒かったので、ちょっと愚痴です。
さて、空調を除湿機能に変えまして。

■いざ、実戦へ

インターカジノより、「WILD ROBO FACTORY」です。

ワイルドロボ

ワイルドロボなんですけれども。
背景に描かれているものはかわいらしい感じですね。

ていうか。

スロット的な意味なのか。
見た目や性質的な意味なのか。
どっちのワイルドなんだろう。

通常画面はですね、工場にも見えるし、廃棄場にも見えるし。
ロボットのかわいらしさとは反対の、ちょっとダークなイメージです。

見た目、なのか?

おもしろいですよね。

背景右側の丸いロボットなんか、見下ろすとかわいいんですけど、見下ろされると怖い。
リールも、内側がむき出しの機械っぽくて、ちょっと怖い。

ジョー介、ちょっと感心してしまいました。
見せ方って大事ですね。

お?

怖い怖いと煽っていましたが、かわいらしい方が、顔を出しました。

かわいいのが出た!

一つ目の、絵柄二つ分を使ったロボット。
ほとんど真四角ですが、アゴが特徴でしょうか。
申し訳程度の腕もなんだかかわいい。

スピン中にですね、急に文字とともに現れまして。

…。
あ、なるほど

このロボでてきますと、無料の再スピンが開始されます。
ロボはスピン毎に、左側のリールへと一つずつ移動。
今回は真ん中に出てきましたので、二回分ですね。

ほんでもって。

再スピン付きのワイルド

ワイルド絵柄なんですね。

あ!
なるほど!

ワイルドロボってのは、そういうことか!
なんだかちょっとだけ納得しました。
スロット的な意味でよかったんだ。
荒々しい的意味のワイルドさは、ないですもんね。

ほんで。
調べると、このロボ、いろんなパターンがありました。

今回のような、縦に長いタイプ
横に二つ並んだタイプ
カタカナのトのような形のタイプ
二倍ワイルドタイプなんてのもあります。

今回のワイルドロボは真ん中のリールに表れましたが、右端から現れることもあります。
加えて、別のタイプが別のタイミングで現れることもあります。

つづけば再スピンは延々終わらないことも、あるわけです。

■そして結果は?

ほんでもって、ジョー介の今回の最高リターンはこちら。

最高リターン

横並び縦長ロボ獲得からの。

惜しかった

無料の再スピンでこれです。
今回はね、残念なことにフリースピンを獲得できなかったんですよ。

なんでね、ちょっとまずいなー。
とか、思ってたらこれです。
このワイルドロボ、想像もせぬふわっとしたタイミングでやってきます。

諦めないのが、このスロットにおいてはとても重要かも、しれません。

by ジョー介

インターカジノへアクセス



インターカジノの詳細
インターカジノへアクセス
インターカジノ入金方法
インターカジノ登録マニュアル
インターカジノの遊び方(基本編)
インターカジノの遊び方(応用編)
インターカジノOCF限定ボーナス詳細
オンラインカジノファン限定ボーナス特設ページ




コメント

「「カジノ遊びに魅せられて」(インターカジノ編)byジョー介 第216回」へのコメントはまだありません。

「「カジノ遊びに魅せられて」(インターカジノ編)byジョー介 第216回」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)