【オンラインカジノ今日の格言3】 ( 2018年12月5日 )

オリジナルな格言を大紹介!

今日の格言

ある程度長い期間ギャンブルをやっていると、自然と自分の方針みたいなものができていることに気づきます。
例えば、それが一般的な常識のやり方と違っても、ギャンブラーは方針を貫くものです。
なぜなら、それが勝ちにつながると信じているから。

ここでは、そんな方針から生まれてきた(ま、つまり経験から得た)やり方を格言としてご紹介。
ぜひ、あなたのオンラインカジノライフの参考にしてください。

■ヤメ時を見極めろ!

ギャンブルというものはお金さえあればいつまでも続けられます。
特にオンラインカジノのスロットの場合、自動回転などを設定すると、いつまで経っても止まりません。
気がつけばお金がなくなっている……なんてこともあり得ます。

でも、どのタイミングでやめればいいのかは誰しもが悩むところでしょう。
そんな時に役立てたいのが今回の格言です。

「負け分を取り返さなければ、と思った時はヤメ時」

どうでしょう?
うんうんと頷かれる方もいれば、絶対に違うだろと思う方もいそうです。
ですが、これには理由があるのです。

■経験は何よりもモノを言う

オンラインカジノで遊んでいれば大負けをすることもあります。
そういう時のことを考えていて、ハッと気づいたのです。
そう。大負けをする時はいつも「取り返してやる」と思い込んでいた、と。

当り前の話ですが、こう思う時点ですでにかなり負けています。
運よく取り返せることもあるかもしれませんが、さらに負けが広がる可能性は大です。
だったら、ここはやめておくのが理想だと思うのです。

マーチンゲール法などを用いている人は、まず反対するだろうと想像がつきます。
しかし、マーチンゲール法にもこの格言は当てはめられます。
この方法には、マックスベットという上限が制限として存在するからです。

※マーチンゲール法についてはこちら、と書こうと思ったのですが、それ自体を解説しているコーナーがOCFにはありませんでした。
オンラインカジノをはじめる人なら知っておいたほうがいい方法ですので、今度あらためてご紹介します。

マーチンゲール法も含めたその他の賭け方についてはこちら

ギャンブルの怖い所は知らないうちにとんでもない金額を負けていたりする、ところです。
そんなことに陥らないためにも、今日の格言を頭の片隅にでも置いておいていただければ幸いです。

どこのカジノでも当てはまるのですが、特に実績のあるカジノでは有効になる格言です。
そのため、OCFでは以下のカジノなどで遊ぶ際に、特に気をつけてほしいかなと思います。

ウィリアムヒルカジノ



ウィリアムヒルカジノクラブの詳細
ウィリアムヒルカジノクラブのサイトへ
ウィリアムヒルカジノクラブの登録方法
OCF限定ボーナス




コメント

「【オンラインカジノ今日の格言3】」へのコメントはまだありません。

「【オンラインカジノ今日の格言3】」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)