【危険メールニュース】超悪質な極悪メール4選 ( 2019年09月3日 )

大手を装った詐欺メールが横行中

Amazon、楽天、APPLEを装った詐欺メールが世間にかなり出回っています。
中には本物としか見えないようなメールもあり、かなり危険です。

今回、ご案内するメールはその中でも特に悪質で、被害者を大量に生むかもしれません。
みなさん、どうぞご注意ください。

Amazon詐欺メール その1

Amazon詐欺

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Amazon <[email protected]>
【件名】アカウントがユーザー利用規約に違反しています。
【本文】
Amazon.co.jp(詐欺サイトへのリンク)  タイムセール | アカウントサービス | Amazon.co.jp(それぞれ詐欺サイトへのリンク)

情報の確認と更新

ご注意ください!
これは非常に重要な電子メールであり、最高の情報およびセキュリティ保護サービスを提供することを常に望んでおり、お客様のアカウントが異常な場合に自動的に送信されます。

Amazonをご利用いただきありがとうございますが、アカウントがAmazonユーザー利用規約に準拠せず、商業目的で複数の悪意のある注文を生成しようとしたため、注文はキャンセルされました。アカウントへのアクセスを取り戻す必要がある場合は、アカウント情報を再入力し、それが正しいであることを確保してください。その後、アカウントはより多くの安全监督を受けるようになり、不正なログインはブロックされます。Amazonアカウントを引き続き使用できます。

個人情報の再登録(詐欺サイトへのリンク)

さらに詳細な情報が必要な場合は、個人情報を再登録してから3営業日以内にメールで詳細を送信します。
ご利用ありがとうございます。

またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp
——————————————————————————————–

パッと見ただけでは詐欺メールだとは気づきません。
それほど巧妙に作られているメールです。
文章としてもそれらしく、疑わずにクリックしてしまう人も多いでしょう。
気を付けてください。

Amazon詐欺メール その2

Amazon詐欺

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Amazon Alert <[email protected]>
【件名】アカウントとオファーは一時的に禁止されます。
【本文】
(Amazonのロゴ)

不正なユーザーがAmazonアカウントにアクセスした可能性があると考えています。したがって、アカウントへのアクセスを一時的にブロックし、オファーを無効にします。相手がどのようにあなたのアカウント情報を取得したのかわかりませんが、次の方法が考えられます。

-マルウェアを使用して、ユーザーのキーボード入力アクションを検出します。

-頻繁に使用するパスワードを使用します。

したがって、個人情報を再登録し、私たちにIPおよびログイン環境の監視を許可する必要があります。その後、不正なログインがブロックされ、パスワードを変更せずにAmazonアカウントを安全に使用できるようになります。

個人情報の再登録(詐欺サイトへのリンク)

Amazonに対する信頼に感謝し、より良いサービスの提供に努めていきます。

よろしくお願いします。
——————————————————————————————–
これまたかなり巧妙な詐欺メールです。
いかにもそれらしいことが書いてありますが、全部でたらめなので無視してください。
もちろん、詐欺サイトへのアクセスは厳禁です。

楽天からの脅しメール

楽天詐欺メール

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】楽天株式会社 <[email protected]>
【件名】【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡
【本文】
(楽天のロゴ/詐欺サイトへのリンク)   (楽天カード入会で5000ポイントのロゴ/詐欺サイトへのリンク)
アカウントサービスヘルプ(詐欺サイトへのリンク)

【重要】カスタマセンタ-からのご案内

【重要】楽天株式会社から緊急のご連絡

下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い伸し上げます。
お客様の楽天市場にご登録のクレジットカード情報が第三者によって不正にログインされた可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置としてお客様の楽天会員登録のパスワードをリセットいたしました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録をご利用になる場合は、お手続きをお願いいたします。楽天 IDとパスワードでログインしてアカウントを更新してください。

ここをクリック(詐欺サイトへのリンク)

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。
今後ともよろしくお願い致します。
楽天市場(詐欺サイトへのリンク)
発行元:楽天株式会社
——————————————————————————————–
見た目にとてもこだわった詐欺メールです。
実物を知らないので比較はできませんが、とてもそれらしく作られています。
このメールの悪質なのは、詐欺サイトへのリンクがあちこちに忍ばされているところです。
下手にクリックすると、詐欺にあいます。気を付けましょう。

おなじみAPPLEの詐欺メール

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Apple <[email protected]>
【件名】支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】
【本文】
(APPLEのロゴ)この手紙は信頼できる送信者から送信されたものです。
このメールアドレスはAppleアカウントとして登録されています。

(APPLEアプリのロゴ)

AppleID(受取人のメールアドレス)のために必要なアクション。

私たちは、App Storeでお支払いの同期が失敗していることがわかりました。 サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。 このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで、一時的にロックされます。

(APPLEアプリのロゴ)最終同期ステータス :2日前。

よくお問い合わせいただく質問 (FAQ) とその回答については、Appleサポート にアクセスしてください。

支払い同期(詐欺サイトへのリンク)

Copyright © 2019
iTunes〒106-6140 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ‎ All Rights Reserved.
——————————————————————————————–
これまでもAPPLEの詐欺メールは何度もご紹介してきましたが、今回のはかなり巧妙です。
まず、出だしに「安全です」と謳っている点が油断を招きます。
さらに内容が「サービスを受けられなくなる」という脅しのものなので焦る人もいるかもしれません。
でも、慌てないでください。
もしこれが本物のメールなら、放っておいたら催促が来るはずです。
それを待ってからでも対処は遅くありません。

もちろん、これは詐欺メールですから、その後に何も連絡はありませんでした。

■詐欺の被害に遭わないために

このようなメールを受け取ったら、焦って行動を起こさずに、まずは次の2点を確認してください。

  • メールの差出人
  • リンク先のURL

このどちらかに怪しい点があった場合は、無視して削除してしまいましょう。
最近は実被害が出ているという情報も出回っています。
本物のメールの場合も一応、チェックしておく習慣をつけておいたほうがいいでしょう。

こういう詐欺メールは悪質なサイトへの登録や、何らかのリストの流失などから届くようになります。
中にはオンラインカジノの登録時のメールアドレスが悪用されている場合もあります。
オンラインカジノで遊ぼうという方も、ぜひ、この点には気を付けて、安心して遊べるカジノを選ぶようにしてください。

OCFでは個人情報をしっかり管理しているオンラインカジノのみをご紹介しています。
特におススメのカジノを3つ挙げておきますので、参考にしてください。
(いきなり飛ぶのは不安だと思いますので、それぞれのリンクはOCF内の解説ページに貼っておきます)

インターカジノ
ジパングカジノ
ラッキーニッキーカジノ



コメント

「【危険メールニュース】超悪質な極悪メール4選」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】超悪質な極悪メール4選」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)