【危険メールニュース】実際に被害報告あり Amazonを装った詐欺メール ( 2019年08月28日 )

被害者が出ている悪質メール

これまでも何度も紹介してきたAmazonを装った詐欺メールですが、今回のは実際に被害者が出ています。
知り合いからの報告ですので、間違いありません。
よくあるタイプの詐欺メールですが、危険極まりないとも言えます。

全文晒しますので、みなさんこのようなメールを受け取ったら無視して削除を徹底してください。

アカウント検証を求めてくるメール

Amazon詐欺

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Amazon <[email protected]>
【件名】アカウントのセキュリティ審査を実施してください。
【本文】
(Amazonのロゴ)
タイムセール | アカウントサービス | Amazon.co.jp(それぞれに詐欺債へのリンクあり)

アカウント検証

お客様、これは非常に重要なメールです。悪意のある注文の拡散とアカウントの盗難により、Amazonはセキュリティ要素の低いアカウントを審査します、個人情報を慎重にリセットすることをお勧めします、Amazonのユーザー情報保護ポリシーに従って、情報と注文を管理、処理してください。

アカウント審査(詐欺サイトへのリンク)

インターネットセキュリティの詳細については、Amazonウェブサイトの「セキュリティとプライバシー」の下にあるヘルプページをご覧ください。
よろしくお願いいたします。
Amazon.co.jp

k�\�f= E= 8�6c= 2p��= 2= B
——————————————————————————————–

■怪しいメールにはご用心

ここでも何度も繰り返していますが、こういうメールを受け取っても決して焦らないでください。
まずは、差出人を確認。
続けて、リンク先を確認。
最後に怪しい部分がないかを確認。

これだけで被害はかなり防げます
今回のメールの場合も、差出人はAmazonとは思えないドメインですし、リンク先も怪しいURLになっています。
最後に変な記号が付いているのも怪しい点と言っていいでしょう。

詐欺メールは反応したり、引っかかったりすると、次々とやってくるようになります。
詐欺だとわかっても返信したりは絶対にしないでください。
徹底的に無視して削除。これが一番有効です。

オンラインカジノの中にはメールアドレスを集めるために悪用されているところもあります。
カジノで遊ぶ際も安心して遊べるカジノを選ぶようにしましょう。

本日おススメするカジノはこちら
ワンダリーノカジノ

ワンダリーノ徹底レビュー
ワンダリーノ登録マニュアル
ワンダリーノのプロモ情報



コメント

「【危険メールニュース】実際に被害報告あり Amazonを装った詐欺メール」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】実際に被害報告あり Amazonを装った詐欺メール」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)