【危険メールニュース】新たに現われたAppleの新種詐欺メール ( 2019年03月17日 )

またまたAppleを装った詐欺が

毎度のことながら絶えないAPPLEを装った詐欺メール
ここに新たなタイプが出現しました。
今回のもじつに巧妙に詐欺サイトへと誘導するメールです。

全文晒しますのでご注意ください。
もし、このようなメールを受け取ったら慌てずに無視して削除をお願いします。

■新バージョンの詐欺メール

apple詐欺

これまで紹介してきた詐欺メールとは内容の違うバージョンです。
しかし、よく見ると詐欺メールだとわかります。ご注意を。

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Apple([email protected]
【件名】以下の定期購読の注文を3か月間の無料トライアルで確認してください
【本文】
(APPLEのロゴ)

親愛な (受け取り人のメールアドレス)
以下の定期購読の注文を3か月間の無料トライアルで確認してください。
無料試用期間中は請求されず、いつでもキャンセルできます。3か月間の定期購読が自動的に更新されると、請求されます ¥4,836 期間について。

購読 A p p l e音楽メンバーシップ
コンテンツプロバイダ A p p l eプロダクト
購入日 2019年3月15日
購読期間 3ヶ月
裁判の長さ 5ヶ月
リニューアル価格 ¥4,836

あなたのサブスクリプションが自動的に更新されます、そして、あなたは、24時間ごとのサブスクリプション期間が始まる前に充電される可能性があります あなたは、任意の価格上昇が通知されます。 あなたはそれがサブスクリプションを更新キャンセルまたは変更したくない場合。
定期購入をキャンセルするには、にアクセスしてください。キャンセルしてサブスクリプションを管理します.(ここに詐欺サイトへのリンクあり)
A p p l eサポート

A p p l e ID | サポート| 個人情報保護方針
Copyright © 2019‎ A p p l e Distribution International,
All Rights Reserved.
——————————————————————————————–

3か月間は無料で以降はお金を取られます、というスマホのサービスとしてはよくある感じに誤魔化した詐欺メールです。
注目するのは2点
「APPLE」の文字が「A p p l e」と半角空きになっているところ。
差出人のメールアドレスがgoogle.comというところ。

完全に詐欺メールと断定します。

■タイトルにひと工夫ある詐欺メール

Apple詐欺

こちらの詐欺メールはかなり巧妙です。
一見すると本物に見えますが、詐欺ですのでご注意を。

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Apple([email protected]
【件名】Apple lD不正な当事者による請求先住所の置き換え ( CASE ID #fze-33387 )
【本文】
(APPLEのロゴ)

あなたの安全のために、私たちはあなたのアカウントとAppleコミュニティを保護するためにあなたのApple IDを一時的にロックしました。 他のデバイスや場所からブラウザ経由でiCloudにサインインするには、Apple ID (受け取り人のメールアドレス) が使用されていました。

サインイン詳細:

iPhone X
IP: 111.91.107.239
ロケーション:: Iraq
オペレーティング・システム: iOS 12
Browser: Safari

あなたのアカウントにアクセスし、あなたのアカウント情報を変更するためのあなたのパスワードを持っている人がいます請求先住所が変更されており、あなたの住所としては有効ではないようです。 私たちはあなたのアカウントを誤用や違反から守るために努力しています。
Apple ID のロックを解除するには、以前必要だった情報を提供してセキュリティ設定を更新してアカウントを確認する必要があります。 手続きを完了するには、下のリンクをクリックしてください。
今すぐアカウントのロックを解除 >(詐欺サイトへのリンクあり)

Apple Support

Apple ID | Support | Privacy Policy(それぞれポップアップを立ち上げるリンクあり)
Copyright © 2019
Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland.
All Rights Reserved.
——————————————————————————————–

内容は以前に紹介したタイプのものと変わらないのですが、半角空きをなくしたり、請求先住所の変更という要素が入ったり、とかなり手口が巧妙化しています。
かなり悪質なタイプの詐欺メールと言っていいでしょう。

もちろん、見つけたら無視して削除です。

■詐欺メールには徹底して無視で対抗してください

このような詐欺メールは無視するのが一番です。
下手にリンクをクリックしたり、返信したりすると、それだけで詐欺の対象として認識されます。
相手はこちらのことを知りません。
無作為に集めたメールアドレス宛にこのような詐欺メールを送り、反応のあった人に対して詐欺を行ないます。

ですので、繰り返しになりますが、詐欺メールには無視して削除を徹底してください。

なお、怪しいオンラインカジノに登録すると、それだけでメールアドレスほか個人情報が流出する危険性もあります。
その情報を利用して詐欺メールを送ってくることも考えられますので、オンラインカジノ選びも慎重にしてください。

そんなことがないように、OCFがおススメする本日の安心して遊べるカジノをご紹介しておきます。

ジパングカジノ
インターカジノ
ラッキーニッキー



コメント

「【危険メールニュース】新たに現われたAppleの新種詐欺メール」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】新たに現われたAppleの新種詐欺メール」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)