【危険メールニュース】Officeを騙った詐欺メール ( 2019年11月25日 )

これからの季節が特に危険! 要注意な詐欺メール

これから年末に向けて年賀状を書かれる方も多いと思います。
そんな時によく使うのがMicrosoft社製の「Office」ですよね。

ワードで年賀所を作ったり、エクエルで住所録を管理したりしている人も多いでしょう。
そんな人を狙った悪質な詐欺メールが出回っています
この先、年賀状シーズンの12月にもこのようなメールが出回りそうですので、全文を晒して注意喚起をしておきます。

このようなメールが届いたら、無視して削除してください。

■Microsoftを装った詐欺メール

Office詐欺メール

メール全文(赤字はこちらで注釈として入れたものです)
——————————————————————————————–
【差出人】Office Security <[email protected]>
【件名】officeアカウント情報を完善してPinコードを設定。
【本文】

(Microsoft ロゴ)

いつもお世話になっております。

officeのご利用いただき、ありがとうございます。違法者はコピーや誘導でユーザーのプロダクトキーを獲得して、たくさんのユーザーはofficeのご利用はできなくなります。対策案として、安全運営チームはプロダクトキー保護システムを更新しました。Pinコードはプロダクトキーの濫用を防止することができますので、Pinコードを設定して大切に保管してください。

officeにログインしてアカウント情報を完善させて、Pinコードを設定してください。

Pinコードを設定します(詐欺サイトへのリンクボタン)

officeに対する信頼に感謝し、より良いサービスの提供に努めていきます。

よろしくお願いします。
Microsoftアカウントチ一ム

> �= F��
——————————————————————————————–

■怪しい点があればまずはチェックを

一見するとそれらしく見えるメールですが、怪しい点はいくつもあります。
まずひとつ目は、宛先が複数人になっている点
サポートメールが複数人にメールを送ることは、基本的にはありません。

二つ目は最後にわけのわからない記号のような物が残っている点
まっとうな企業からのメールで、こんな凡ミスは考えられません。

リンク先のアドレスをチェックしておくのも悪質メールを見分けるポイントになります。
ただ、このメールの場合リンク先が「http://certs-account-recovery-support-office.com」とそれっぽいので注意が必要です。

メールを見て、何かおかしいなと思う点があったら、詐欺メールである可能性を疑ってください。
また、悪質なオンラインカジノに登録すると、このような詐欺メールが届くようになる場合があります。
オンラインカジノ選びはくれぐれも慎重に行いましょう

最後にOCFが自信を持って贈る、絶対安全なカジノを紹介して終わります。

ジパングカジノ
ジパングカジノのレビューはこちら
ラッキーニッキーカジノ
ラッキーニッキーのレビューはこちら
インターカジノ
インターカジノのレビューはこちら



コメント

「【危険メールニュース】Officeを騙った詐欺メール」へのコメントはまだありません。

「【危険メールニュース】Officeを騙った詐欺メール」についてのコメントをどうぞ。
(コメントのルール)